ドッグフード ささみドッグフードについて

犬にささみを与えて大丈夫?栄養素とメリット、与える時の注意点、ささみ配合のドッグフード

ドッグフードのささみ 犬にささみを与えてOK ささみは犬に与えて問題ない食材です。 手作り食はもちろん、ジャーキーなどのおやつや、ドッグフードの原材料としてもポピュラーで、年齢や運動量に関係なく、幅広い層のワンちゃんにお…

ドッグフード 植物性油脂ドッグフードについて

ドッグフードの植物性油脂。オレイン酸やリノール酸が豊富!トランス脂肪酸が多くて犬に危険?

ドッグフードの原材料:植物性油脂 オレイン酸やリノール酸が豊富な植物油 植物性油脂とは、穀物や野菜、果物など植物原料から抽出された油脂の総称です。 植物性油脂にはオレイン酸やリノール酸などの脂肪酸が豊富に含まれているため…

キャットフード 亜麻仁ドッグフードについて

ドッグフードの亜麻仁(フラックスシード)。多価不飽和脂肪酸のαリノレン酸やアマニリグナンが豊富

ドッグフードの原材料:亜麻仁(フラックスシード) 亜麻仁・亜麻仁油について 亜麻仁・亜麻仁油は、アマ科アマ属の「亜麻(アマ)」という一年草植物の種子部分とその種子の油脂を言います。亜麻仁の原産はトルコやシリアなど北アフリ…

ドッグフード 機能性食材ドッグフードについて

ドッグフードの機能性食材。抗酸化作用や免疫力維持、生活習慣病やがん予防など様々な効果と働き

ドッグフードの機能性食材や成分 ドッグフードには、肉や魚、野菜やフルーツなど私たちにとって馴染み深い食材多く使用されていますが、それ以外にも様々な機能をもった食材が使用されています。 総合栄養食ではAAFCOが定める栄養…

ドッグフード 鹿肉ドッグフードについて

ドッグフードのベニソン(鹿肉)。低脂質で牛肉の6分の1。人気のジビエ肉!

ドッグフードの原材料:ベニソン(鹿肉) 鹿肉(ベニソン)は、高タンパクで低脂質な肉質で、近年ドッグフードの主原料として人気の高い原材料です。 狩猟によって捕獲された動物たちの命を無駄にしないための活動としても注目を集め、…

蟻 ドッグフードドッグフードについて

ドッグフードの蟻の対処方法。退治には凍結スプレーがおすすめ。予防方法を解説

ドッグフードに蟻(アリ)がたかっている 蟻は、砂糖やお菓子など甘い物に集まってくるイメージが強いかもしれませんが、蟻によって、甘い物に集まる蟻もいれば、栄養が豊富なドッグフードや昆虫の死骸などに集まってくる蟻もいます。 …

気になるワード

4Dミート AAFCO BCS EU pickup おかず おすすめ お試し きのこ ふやかす アトピー性皮膚炎 アミノ酸 アレルギー ウェットフード エトキシキン エンドウ豆 オキアミ オメガ オメガ3 オメガ9 オーガニック カビ カルシウム キャベツ クエン酸 グルコサミン グレインフリー シニア ジビエ スーパー セミモイスト タイプ・形状 タマネギ タンパク質 ターキー ダイエット チキン チワワ トイプードル トッピング ドッグフード ドライフード ナトリウム ニュージーランド ハーブ ビタミン フリーズドライ フレッシュフード プレバイオティクス ベジタリアン ペットショップ ペットフード安全法 ホームセンター マイクロチップ ミネラル ヨーロッパ産 ランキング リン ローテーション 一般食 下痢 与え方 中型犬 乳類 人間 代謝エネルギー 体重管理 便秘 保存容器 冷凍フレッシュフード 切り替え方 動物愛護法 危険 原材料 原産国 品質 嘔吐 噛まない 回数 塩分 増粘安定剤 大豆 好きな食べ物 好き嫌い 嫌いな食べ物 安全 寄付 小型犬 小麦 少量サイズ 尿路結石 必須脂肪酸 感染症 感覚 成分 成分基準 手作り 方法 果物 果物類 柴犬 栄養素 機能性 歯周病 比較 水分 水素 油脂 海外産 海藻 混ぜる 添加物 灰分 炭水化物 特許 犬カフェ 生産国 生食 病気 療法食 発酵 白身魚 着色料 種子 種類 穀物 粒サイズ 給与量 総合栄養食 肝臓病 肥満 脂質 腸内環境 表示 製造 計量カップ 認証 豆類 賞味期限 購入先 輸入 通販 選び方 酵母 酵素 酸化防止剤 野菜 関節 食べない 食器 食欲 食欲不振 食物アレルギー 食物繊維 馬肉 高齢 魚介類