バディフード(Buddy FOOD)ドッグフードの口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

Buddy FOOD バディフード
この製品の口コミはサイト下部

本日のテーマ

佐藤さん

バディフード(Buddy FOOD)は、最近注目されている冷凍フレッシュフードです。栄養学に特化した獣医師さんがレシピの設計・監修をしているということで、動物病院でも取り扱っているようですよ!

DC one dishがレシピ設計・監修し、栄養バランスへも配慮

犬田さん
バディフード(Buddy FOOD)は2021年4月に設立した鹿児島市に本社を置くbuddycare株式会社が販売する総合栄養食の冷凍フレッシュフードです。

buddycare株式会社は設立から5ヶ月で正式にバディフードの販売を開始(2021年9月)し、現在取り扱いの動物病院が100ヶ所を超えています

総合栄養食であることにこだわり、獣医師が所属するyourmother合同会社「DC one dish」がレシピ設計や顧問、監修しています。DC one dishが開発したサプリメントを配合することで総合栄養食の基準を満たしているそうです。

佐藤さん
手作り食は今人気ですが、ドライフードほど効率的に必要な栄養素を満たすのは難しいと言われていますよね。実測値では充足率がまったく足りていないということもあるみたいですし…
犬田さん
そうですね。原材料の計算値だけでは調理や冷凍時に栄養が損失するので、冷凍フードに関しては、「総合栄養食に準拠」という文言が信用ならなくなってきていると感じます。

バディフードは水とバディフードだけで栄養素が満たせるようレシピを設計し自信を持って「総合栄養食」であると記載しているので、栄養バランスに関しての信頼性は非常に高いと思います。

佐藤さん
動物病院での取り扱いが増えていることも納得です。

体重管理や早期腎臓サポートを目的とした機能性フードの新商品も開発されるなど、今勢いのある注目のドッグフードメーカーですね!

バディフード ラインナップ

  • バディフードBeef 黒毛和牛
  • バディフードChicken 鶏ささみ
  • バディフードPork 豚もも
  • バディフードSaba サバ
  • バディフードChicken.care 低脂質チキン・ケア
  • バディフードSaba.care 早期腎臓サポートサバ・ケア

バディフード(Buddy FOOD)鶏ささみ

Buddy FOOD バディフード

穀物グレインフリー
ポイント総合栄養食の冷凍フレッシュフード
動物病院取扱い100ヶ所以上
獣医師がレシピ監修し栄養を計算
実売価格12袋:6,864円
18袋:9,108円
24袋:10,560円
第一原料じゃがいも
生産国日本
メーカー日本
販売元buddycare株式会社

原材料からの考察

じゃがいも、鶏ささみ鶏卵、にんじん、オクラ、食用サフラワー油、デキストリン、酵母、植物油脂 / 焼成Ca、未焼成Ca、塩化カリウム、L-メチオニン、酸化Mg、L-シスチン、リン酸Ca、ピロリン酸第二鉄、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD
犬田さん
レシピは、メインの原材料はじゃがいもと鶏ささみで、珍しい食材としては水溶性食物繊維が豊富なオクラを使用しています。
佐藤さん
栄養添加物を除くとシンプルですね。
犬田さん
栄養添加物の内容や種類をきちんと明記している点が、他のフレッシュフードより評価が高く信頼できると感じました。

大手のペトコトやココグルメと比較するとやや食費や金額は高くなっていますが、総合栄養食としての役割をきちんとまっとうできる商品であることを評価すると、妥当な価格設定かもしれません。

成分

成分粗たんぱく質7.8%以上
粗脂肪2.4%以上
粗繊維0.11%以
粗灰分1.3%以下
水分85.5%以下
佐藤さん
成分についてはいかがでしょうか。
犬田さん
他の冷凍フレッシュフードよりも水分量が15%程多いので、全体的な栄養価はやや低めな印象です。

特に脂質が2.4%程なのでかなり低脂質ですが、ミネラル分は他のフードと同等に確保されているようです。

まとめ

  • 総合栄養食の冷凍フレッシュフード
  • 現在取り扱いの動物病院が100ヶ所以上
  • DC one dishの獣医師監修、DC one dishの栄養添加物サプリ配合
  • 低脂質・早期腎臓サポートなど機能性フードも発売
  • 低脂質で水分量が他よりやや多い

口コミは即時公開されず、管理人により一括チェック、公開されます。

ABOUTこの記事をかいた人

鈴木利奈

一般社団法人ペットフード協会ペットフード販売士、キャットフード勉強会ディレクターとして、キャットフードに関する情報を提供しています。また、日本化粧品検定協会のコスメコンシェルジュ資格を有し、ペットフードだけでなく化粧品にも精通しています。販売時に必要な知識となる薬機法などについてもご紹介ができます。 日本化粧品検定協会会員。