K9ナチュラルドッグフードの口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

K9 ドッグフード
この製品の口コミはサイト下部

本日のテーマ

佐藤さん

ニュージーランド産でフリーズドライ製法、肉原料が85~90%以上と注目点が沢山あるK9ナチュラルドッグフード。たまに店頭販売も見られるようになりました。ということで、K9ナチュラルについて、気になる企業情報から原材料や成分まで深掘りして解説してもらいます!

ニュージーランド産のフリーズドライ生食「K9ナチュラル」ドッグフード

犬田さん
K9Natural(フィーラインナチュラル)ドッグフードは、ニュージーランドでのびのびと育った動物原料を贅沢に使用したフリーズドライ製法のドッグフードです。
佐藤さん
K9はフィーラインと読むんですね!
犬田さん
K9は原産国のニュージーランドを始め、オーストラリア、カナダ、アメリカでも販売されるプレミアムフードで、水やぬるま湯で戻して使用するという普通のドライフードとは違った給与方法も注目です。

コリンズ夫婦2人から始まったK9ナチュラルジャパン

佐藤さん
K9はニュージーランド産ということですが、どのようなところが製造しているんすか?
犬田さん
フィーラインナチュラル社(K9 Natural Foods Ltd.)は2006年創業のニュージーランドに本社を置く企業で、2010年に株式会社K9ナチュラルジャパンが正規販売代理店として設立され、日本でも正規輸入されたK9ナチュラルが流通するようになりました。
佐藤さん
日本の正規輸入代理店の株式会社K9ナチュラルジャパンは、スティーブ・コリンズさんとコリンズ美由記さん夫婦から始まった企業なんですね。
犬田さん
資本金が2億5千万もあり、バックアップも大きいことが予想されますが、始めはコリンズさんが会社を退職後し、夫婦二人の状態からK9ジャパンを設立、1年間の契約を結び、店舗や動物病院への売り込み営業からオンライン販売などすべて行っていたそうです。

現在では、K9ナチュラルドッグフードは販売店舗も日本全国に広がり、ネットだけでなく店頭でも買い求められるようになりました。

K9ナチュラルドッグフードの人気商品:ラム・フィースト

created by Rinker
ケーナインナチュラル (K9 Natural)
¥20,394 (2021/09/18 01:08:08時点 Amazon調べ-詳細)
穀物グレインフリー
ポイント・フリーズドライ製法
・原材料の85%以上が地元産の肉類
実売価格303円/15g
2,299円/142g
6,107円/500g
20,394円/1.8kg
37,956円/3.6kg
1kgあたり1.8kg商品:11,330円/1kg
3.6kg商品:10,543円/1kg
第一原料子羊肉
生産国ニュージーランド
メーカーニュージーランド
販売元株式会社K9ナチュラルジャパン
犬田さん
フリーズドライ製法で作られたK9ナチュラルは、凍結乾燥技術を使って新鮮な状態でフードが固められます。与える時は、水または、ぬるま湯(37度以下)で戻して使用するため、15gや142gなどかなり少量での販売がありますね。
佐藤さん
ふやかすので量は実際よりかなり増えますね。それでも高いのには変わりありませんが、計算したらオリジンくらいのコスパにはなりました(笑)

原材料からの考察

子羊肉(人間食用の家畜から生産される)、レバー(子羊)、心臓(子羊)、グリーントライプ(子羊)、血(子羊)、卵、脾臓(子羊)、腎臓(子羊)、骨(子羊)、ひまわり油、フラックスシードフレーク、昆布、ニュージーランド緑イ貝、かぼちゃ、ブロッコリー、カリフラワー、キャベツ、硫酸カリウム、乾燥昆布、りんご、洋なし、塩化ナトリウム、ビタミンE、プロティネイト亜鉛、プロティネイト鉄、酸化マグネシウム、セレン酵母、プロティネイト銅、プロティネイトマンガン、ベータカロチン、ビタミンB1、ビタミンD3

Lカルニチンやメチオニンが豊富なラム肉

佐藤さん
K9ナチュラルはメインにラム肉が使用されていますね。
犬田さん
K9ナチュラルはラム以外にもビーフや他の種類もありますが、フィースト・ラムでは、なんと原材料の90%がラム肉です。

ちなみに使用される肉は全てニュージーランドでフリーレンジ(放牧)によって育てられた健康な動物肉だけを使っています。安全性が疑われる成長ホルモン剤や抗生物質などの薬剤を一切不使用となっています。

佐藤さん
ラム肉はチキンなどに比べてメジャーとは言えませんが、どんな良いところがあるんですか?
犬田さん
ラムには脂肪の燃焼を促す「L-カルニチン」や、アレルギー症状の原因となるヒスタミンを抑制する「メチオニン」が多く含まれていているので、アレルギー対策や肥満の犬にもおすすめの食材です。

ビタミンやミネラルが豊富な臓器などを使用

佐藤さん
ラム90%の中には、レバーや心臓、胃(トライプ)、血液、脾臓、腎臓、骨なども含まれていますが、問題ないんでしょうか?
犬田さん
胃やレバー、脾臓などの臓器は、体に必要な栄養素が詰まっている場所でもあり、グロいイメージがあるかもしれませんが、犬にとっては栄養価が高く、とても良い原材料です。

もちろんなんでも食べ過ぎはよくありませんが、臓器部分には、肉には少ないビタミンやミネラルなどが貯蔵されており、なるべく栄養添加物を抑えるために原材料から栄養素を取り入れる補うにはいいかと思います。

また、病気で衰弱したり亡くなった家畜や、廃棄となるヒヅメ、尻尾、鼻などは不使用と明記してありますので、意図があっての配合だと思います。

穀類、豆類、芋類などの炭水化物源を一切使用していない

佐藤さん
他にポイントや気になる点はありますか?
犬田さん
K9は穀物だけでなく、豆類や芋類など炭水化物源をすべて不使用にしています。このため、肉の割合が非常に多くなり、高タンパクとなります。

ただ犬にとって穀物や芋、豆類に含まれる炭水化物は、重要なエネルギー源となります。その分K9は脂肪量が多いので問題ないのかもしれませんが、運動量の多い犬はK9だけで必要なエネルギー量を補えるかという心配はあります。

成分表

成分(分析値)粗タンパク質35.5%以上
粗脂肪37%以上
粗繊維2.5%以下
粗灰分9%以下
水分8%以下
オメガ30.97%以上
カルシウム2.27%
リン1.43%
カリウム0.91%
ナトリウム0.43%
マグネシウム0.11%
α-リノレン酸0.96%
カロリー100g572.5kcal
犬田さん
タンパク質より脂質の方が多いというパワフルな成分表となっています。炭水化物源が少ない分、脂質でエネルギー量を補う必要があるので、当然と言えば当然の成分なのかもしれません。

カルシウムやリンなどはこの数値を鵜呑みにすると、かなり高い値に感じられますが、与える時は水で3倍に戻すので実際は水分の割合が大幅に増えて、他の栄養素は水分量に応じて少なく換算されます。

K9ナチュラルドッグフードの商品ラインナップ

K9 ドッグフード 評判 商品ラインナップ

ドライフードラインナップ

  • K9 ラム・フィースト
  • K9 ビーフ・フィースト
  • K9 チキン・フィースト
  • K9 ホキ&ビーフフィースト
  • K9 ラム&キングサーモン・フィースト
  • テイスティング・セット
    (ラム、ビーフ、チキン、ホキ&ビーフ、ラム・グリーントライプの5種類)

フリーズドライシリーズは、チキン・ビーフ・ラム・ベニソンの4種類から

ウェットフードラインナップ

  • ラム・フィースト
  • ビーフ・フィースト
  • チキン・フィースト
  • ホキ&ビーフ・フィースト
  • ラム&キングサーモン・フィースト

この他にも栄養補完食が数種類あります。

K9ナチュラルドッグフードの口コミ評判

K9ナチュラルドッグフードの口コミ例
  • 水で戻すので水分補給も一緒にできて便利です
  • 好き嫌いの多い子ですがK9ナチュラルはよく食べる
  • 高齢犬でも食べやすい
  • どの犬も完食してくれる
  • 主食だと高いのでおやつとして使っている
犬田さん
K9ナチュラルのドッグフードは、全体的に高評価で、金銭的な部分を除けば継続利用したいと考えている方が多い印象です。

新鮮な状態でフリーズドライ加工されるので、犬の嗜好性も高く、水でふやかせることから柔らかく高齢犬でも食べやすいという口コミ評価が多く聞かれました。

佐藤さん
高いけどおやつとして使えるという方もいるみたいですね。
犬田さん
嗜好性が高く、水分補給もできて原材料にもこだわっているので、おやつやご褒美として利用している方もいるようですね。総合栄養食なので、極端に栄養が偏り過ぎることもなく、安心して与えられるかと思います。

まとめ

  • ニュージーランドで放牧で育った動物肉を使用
  • フリーズドライ製法(凍結乾燥)
  • 水やぬるま湯でふやかすので実際はもっと量は多くなる
レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

ドッグフード勉強会
平均:  
 0 レビュー

口コミは即時公開されず、管理人により一括チェック、公開されます。