エルモ(elmo)ドッグフードの口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

ELMO エルモドッグフード
この製品の口コミはサイト下部

本日のテーマ

佐藤さん

原材料をすべてイタリアで調達している獣医師認定のエルモドッグフード。ペットショップで子犬に与えられていることが多いようですが、ドッグフードの原材料や成分などの内容はどうなんでしょうか。

ペットショップで与えられることが多いエルモドッグフード

犬田さん
エルモドッグフードはペットショップでよく与えられているようですね。店員さんに聞いて初めてエルモを知ったという方も多いのではないでしょうか。
佐藤さん
私も一番新しい子をペットショップから迎えた時に、今までペットショップで何を与えていたか店員さんに聞いてエルモドッグフードを初めて知りました。

でもお店でも見かけたことがなかったですし、周りでもエルモを与える方がいなかったので、どんなフードなのか気になっていました。

犬田さん
確かにエルモは店頭で販売されていることはほとんどないので、日本で手に入れる方法はネットからの購入のみなのかもしれません。

また、エルモはドッグフードだけでなくキャットフードも販売していますが、子猫もペットショップではエルモのキャットフードが与えられることが多いようです。

原材料もすべてイタリア産を使用したドッグフード

犬田さん
あまり一般的ではないドッグフードですが、エルモは獣医師の認定を受けた総合栄養食で全ての原材料をイタリア産で揃えた完全なイタリア産ドッグフードです。当然ながら中国産原材料も不使用です。
佐藤さん
原材料すべてを国内で調達したのはすごいですね。よく分からない国や地域の原材料が使用されていない安心感はとても大きいです。
犬田さん
また、エルモの製造販売をしている会社は「Monge & C. Spa」という大手メーカーで、療法食で有名な「ベッツソリューション(VetSolution)」を販売しているので、企業や研究機関の信頼性は高いと考えていいかと思います。

エルモ(elmo)ドッグフードの人気商品

エルモ パピー(子犬・幼犬用)

created by Rinker
エルモ ( ELMO )
¥4,400 (2020/11/28 01:36:08時点 Amazon調べ-詳細)
穀物米、トウモロコシ、コーングルテン、オートミール
ポイント・ペットショップで与えられることが多い
・原材料がすべてイタリア産
実売価格1,876円/800g
5,060円/3kg
1kgあたり1,686円/1kg
(3kg容量から計算)
第一原料鶏肉
生産国イタリア
メーカーイタリア
販売元株式会社ATSU.Trading
犬田さん

容量は800g3kgペットショップで多く使用されている割にブリーダーパックのような大容量サイズでの販売がなかったのは意外でした。企業間でのみ大容量販売を行っているのかもしれません。

原材料からの考察

鶏肉(生肉10%、乾燥肉32%)米、トウモロコシ動物性脂肪(鶏脂肪99.6%、天然抗酸化剤で保存)、ビートパルプ、ビール酵母(MOS源、B12源)、コーングルテン、加水分解動物性タンパク、オートミール乾燥全卵、乾燥サーモン、サーモンオイル、XOS(キシロオリゴ糖3g / kg)、加水分解酵母(MOS)、ユッカ、スピルリナ、加水分解軟骨(コンドロイチン硫酸の源)、加水分解甲殻類(グルコサミン源)、メチルスルホニルメタン、エキナセア、オレガノ、にんにくパウダー
犬田さん
エルモドッグフードは流行のグレインフリー(穀物不使用)ではありません。メインの鶏肉に続いて米やトウモロコシなどもしっかりめに含まれています。また鶏肉だけでなくサーモンも含まれているので肉も魚も両方摂取できるフードです。
佐藤さん
この中で、何か気になる原材料はありますか?
犬田さん
あまり見かけない「にんにくパウダー」は非常に気になりますね…!ニンニクはネギ属で中毒を引き起こす危険があるため犬が食べてはいけない食べ物に分類されていますが、獣医師が認定しているくらいなので、ドッグフードに加熱等の調理加工の過程で中毒の原因物質が検出されなくなるのかもしれません。

また、ビートパルプは敬遠されがちですが、実は食物繊維源として水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランスよく摂れる便利な食材です。

成分表

成分(分析値)粗タンパク質30%以上
粗脂肪18%以上
オメガ6(必須脂肪酸)7%以上
オメガ3(必須脂肪酸)0.7%以上
粗繊維2%以下
粗灰分7%以下
カルシウム1%以上
リン1%以上
カロリー100g425kcal
佐藤さん
成分は脂質が多めな印象ですが、いかがでしょうか?
犬田さん

主成分のタンパク質は30%、粗脂肪は18%ですね。

子犬は運動量も多く成長のために沢山のカロリーを消費します。また、去勢や避妊手術などを行ったら回復のためにもエネルギーを使うので、パピー用で脂質やカロリーが多いレシピになるのは度を超していなければそこまで問題はありません。

佐藤さん
でもサイトによっては「脂質が多いと太る!」と記載されることもありますよね。
犬田さん
確かに脂質は最も脂肪に変わりやすい成分ですが、効率良くエネルギーとして利用できる成分です。また、脂質に含まれる脂肪酸(オメガ6、オメガ3等)の中には摂取しなければならない体に必要不可欠な栄養素もあるので、一概に少なければいいというものではありません。

ちなみにエルモドッグフードのオメガ6とオメガ3の比率は7:0.7で10:1なので適正範囲内のバランスに収まっているため問題ないかと思います。

エルモ(elmo)ドッグフードの商品ラインナップ

パピーリッチインチキン
アダルトリッチインチキン
ウサギ肉・ライス&ポテト
ラム・ライス&ポテト
サーモン・ライス
サーモン・ライスライト
ダック&ポテト
シニアリッチインチキン
佐藤さん
エルモドッグフードは全部で8種類のラインナップがあるんですね。
犬田さん
日本では子犬用が人気ですが、成犬用(アダルト)のドッグフードが最も種類が豊富で、チキンの他にも様々な肉や魚の味の商品があります。8種の中でダック&ポテトは唯一のグレインフリーなので、穀物アレルギーがある場合はこちらがおすすめです。

エルモドッグフードの口コミ評判

犬田さん
エルモの口コミはあまり多くなかったので弊社スタッフの感想をいくつかご紹介します。
エルモの口コミ評価
  • 「子犬の時にエルモを食べていたようで、譲り受けてからもしばらく与えていました。成長期だったこともあってよく食べていた記憶があります。大人になってからも昔を思い出して安心するのか、少し怖がっていたり不安がって食欲が落ちてしまった時にエルモ(パピー用ですが)を与えると、よく食べてくれます。」
  • 「エルモ アダルト リッチインチキンを与えたところ、他のドッグフードと同じように一気に完食しました。個人的には特にこれといった特徴はなく、愛犬の体調にも変化はありません。ただ店頭にはほとんと売っていないので、続けるかと聞かれると微妙なところ。これくらいの価格でこれくらいの食いつきのフードなら他にもあるので(笑)原材料がすべてイタリア産なのは嬉しいです。」
  • 「グレインフリーがいいのでダック&ポテトを与えてみました。成犬用で脂質20%だとちょっと高脂質かもですが調子はよさそう。ダック好きみたいで気に入ったようです。これからちょくちょく買っていきたいと思いました。」

エルモドッグフードのまとめ

犬田さん

今回はエルモドッグフードについて掘り下げました。

  • 子犬用が人気
  • ペットショップでよく利用されている
  • 原材料すべてがイタリア産
  • 獣医師認定
  • 珍しいにんにくパウダーなどを使用

エルモはキャットフードも出しているので猫も飼われている方はキャットフード勉強会のエルモキャットフード紹介記事もチェックしてみてはいかがでしょうか。

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

エルモ
平均:  
 0 レビュー

口コミは即時公開されず、管理人により一括チェック、公開されます。