ユーカヌバ(Eukanuba)ドッグフードの口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

ユーカヌバドッグフード 口コミ評価 評判
この製品の口コミはサイト下部

本日のテーマ

佐藤さん

日本ではドッグフードのみを販売するユーカヌバ。療法食もあり信頼性も高いようですが、どんなドッグフードとなっているんでしょうか。

アイムス創業者が設立!現在はマースブランドとして販売されるユーカヌバ

1969年に創設され2014年にマースブランドへ

犬田さん
ユーカヌバ(Eukanuba)は、アイムスを設立したポール・F・アイムスによって1969年に創設されたペットフードブランドで、アイムスと共にP&Gから販売されていましたが2014年にペットフード事業を米国マースに売却し(事業取得)、現在はマースブランドとして販売されています。
佐藤さん
ユーカヌバはロイヤルカナンが販売してませんでしたっけ?
犬田さん
そうですね。日本では、ロイヤルカナンがマースに買収される以前から、ロイヤルカナンジャポン合同会社(ROYAL CANIN JAPON, Inc.)が契約してロイヤルカナンとユーカヌバを輸入販売をしていました

このため買収後も、マースジャパンではなく、ロイヤルカナンジャポン合同会社が継続してこの2ブランドの販売をしているのだと思います。

佐藤さん
なるほど…でも製品は同じですし、ロイヤルカナンもマースの子会社なので、マースグループ(傘下)という意味では、消費者側からするとあまり関係はないですね。
犬田さん
そうですね。また、以前はドッグフードとキャットフードどちらも販売されていましたが、現在キャットフードは撤退して販売終了となりました。ユーカヌバのドッグフードは販売しているのでご安心ください。

製造管理を徹底、150以上の品質検査をクリアした安全性の高いフード

佐藤さん
ユーカヌバは具体的にどんな特徴やメリットがあるんでしょうか。
犬田さん
原材料については次の項目で詳しく解説しますが、ユーカヌバは、自社で厳しい基準を設け、徹底した製造時の環境・温度管理を行っている点が素晴らしいです。150以上の品質検査の体制を整え、食品と同等の安全・衛生管理を行う非常に優れたペットフードかと思います。

またフードへのこだわりだけでなく、多くのブリーダーや協会関係との連携を積極的に行い、公式サイトでの情報提供の頻度も高く、透明性の高い企業です。

ユーカヌバ スモールアダルト

created by Rinker
マース(ユーカヌバ)
¥1,588 (2021/09/17 03:35:28時点 Amazon調べ-詳細)
穀物小麦、とうもろこし、とうもろこし粉、米、大麦
ポイント150以上の品質検査の体制
徹底した製造環境管理
多くのブリーダーや協会関係と連携
実売価格1,160円/800g
3,467円/2.7kg
7,193円/7.5kg
10,270円/13.5kg
1kgあたり1,284円(2.7kg商品)
第一原料肉類(鶏、七面鳥)
生産国オランド、ポーランド
メーカーアメリカ
販売元ロイヤルカナン ジャポン合同会社
ROYAL CANIN JAPON, Inc.
佐藤さん
ユーカヌバにはパピー(子犬用)やシニア、ラージ、ミディアムなど年齢や犬種サイズに応じた種類がありますが、今回は、日本に多い小型犬の成犬用を見ていきたいと思います。

原材料からの考察

肉類(鶏、七面鳥)小麦、動物性脂肪、とうもろこし、とうもろこし粉、米、大麦、ビートパルプ加水分解レバー(鶏、七面鳥)魚油(DHA源)、フラクトオリゴ糖、グルコサミン、加水分解軟骨(コンドロイチン硫酸源)、アミノ酸類(DL-メチオニン)、ポリリン酸ナトリウム、ミネラル類(Cl、Na、K、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、D3、コリン、E、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、B6、B1、B2、ビオチン、葉酸、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)
佐藤さん
ユーカヌバは、原材料だけを見るとかなり赤文字が多く、メインは肉類(鶏、七面鳥)ですが、第二原料からは小麦やトウモロコシ、米、大麦などの穀物が続いていますね。
犬田さん
アレルギーになりにくい米などもありますが、穀物アレルギーの原因となりやすい「グルテン」を多く含む小麦やトウモロコシの配合量が多い点は気になるところです。
佐藤さん
保存料にソルビン酸カルシウムが使われていますが、これは危険ですか?
犬田さん
ソルビン酸カリウムは合成保存料ですが、発癌性や遺伝毒性、中毒などの問題は確認されていません。

成分

成分タンパク質26%以上
脂質16%以上
粗繊維2.5%以下
灰分8.0%以下
水分9.0%以下
ビタミンA19500 IU/kg
ビタミンD31200IU/kg
ビタミンE150mg/kg
食物繊維7.8%
代謝エネルギー100g 404kcal
佐藤さん
成分についてはいかがでしょうか。
犬田さん
全体的に成分については平均的な印象を持ちます。珍しいと思ったのは、粗繊維と食物繊維の項目がある点です。

食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方が含まれますが、粗繊維は不溶性食物繊維のみの値になるようです。不溶性食物繊維は2.5%と多くないので、ユーカヌバは水溶性食物繊維が豊富だと予想できます。

佐藤さん
他に気になる点はありますか?
犬田さん
ユーカヌバは404kcalで、思っていたよりもしっかりカロリーがあるなという印象でした。穀類や炭水化物源が豊富なためかもしれません。

まとめ

  • アイムスに設立されたオランダ・ポーランド産ドッグフード
  • 現在はマースブランド
  • 徹底した製造環境の管理、品質検査
  • ブリーダーや協会関係と連携

口コミは即時公開されず、管理人により一括チェック、公開されます。