セベク(INUMESHI SEBEK)ドッグフードの口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

セベクドッグフード ワニ
この製品の口コミはサイト下部

本日のテーマ

佐藤さん

ワニ肉を使ったイギリス産ドッグフード「INUMESHI SEBEK(セベク)」が登場しました。全く馴染みのないお肉ということで、どんな味や栄養になっているのかを中心に、他の肉との違いや販売している会社についても解説してもらいましょう。

ワニ肉をつかったイギリス産ドッグフード「セベク(SEBEK)」

犬田さん
セベク(INUMESHI SEBEK)は有限会社アイディールが販売するワニ肉をメインに使用したイギリス産ドッグフードです。以前よりも様々なタンパク源が登場していますが、その中でもワニ肉をつかったドッグフードは数えるほどしかなく、他にはない珍しいタンパク源として注目されています。

セベクを販売する有限会社アイディールは静岡県浜松市の企業でもともと通販サイトを運営していましたが、ペットフードメーカーとしてVALUEやフィーストというドッグフードの販売を開始し、その後クラウドファンディングで2020年からセベクの販売を開始しています。

2023年3月・4月に東京ビックサイトで開催されたインターペットにINUMESHIセベクも出店していました。

セベクドッグフード

佐藤さん
犬にとってワニを食べるというのは野生と反している気がしますが、与えて大丈夫なんでしょうか?
犬田さん
ワニには独特の味や臭みがある場合もあるようですが、基本的には鶏肉のような淡泊な味で、犬にとって良くない成分や毒は含まれていないので、愛犬に与えても問題ありません。

また、犬にとってはこれまで口にしたことのないタンパク源という点はむしろ好都合で、新しいタンパク源は犬の食物アレルゲンになりにくいと考えられていることから、新タンパク源はアレルギーに配慮されていると捉えることができます。

セベク 全犬種・全年齢対応(1種類)

created by Rinker
ノーブランド品
¥1,000 (2024/06/18 17:55:57時点 Amazon調べ-詳細)
佐藤さん
INUMESHIはブリーダーパックレベルの大容量サイズがあるのが特徴ですね。
犬田さん
はい、セベクドッグフードは味が1種類ですが、容量はお試し用の100g、1kg、15kgの3サイズがあります。日本は小型犬が多いので中大型犬向けの容量はあまり多くなく、1~3kgサイズしかないフードも多いですが、INUMESHIでは15kgサイズと超大容量を用意しているので、中大型犬がいる家庭にもおすすめです。

原材料からの考察

鮮度の高いワニ肉(24%)、乾燥サーモン(24%)、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆、サーモンオイル、サーモングレービー、ルツェルン、ミネラル、ビタミン、ユッカシデゲラエキス(2403mg/kg)、FOS(1923mg/kg)、グルコサミン(889mg/kg)、メチルスルホニルメタン(889mg/kg)、コンドロイチン硫酸(635mg/kg)MOS(480mg/ kg)、乾燥ニンジン、乾燥クランベリー、乾燥海藻、乾燥アスパラガス
犬田さん
メインの原材料はワニ肉とサーモンでそれぞれ24%ずつ配合されています。穀物は不使用で、炭水化物源としてサツマイモやジャガイモなど芋類が配合されています。

他、機能性食材として関節の構成成分となるグルコサミンやコンドロイチン、腸内環境に配慮したマンナンオリゴ糖(MOS)、フラクトオリゴ糖(FOS)、下部尿路に配慮したクランベリーなどが配合されています。

佐藤さん
ワニ肉だけではないんですね。
犬田さん
はい、ですがそれ以外の動物性タンパク源はなく、アレルゲンは2つに絞られるので配慮は十分にされていると思います。
佐藤さん
原材料の中にルツェルンという原材料があるかと思うんですけど、これは地名ではなく、なんの原材料でしょうか・・・?
犬田さん
ルツェルンは調べるとスイス中部のルツェルン州が出てきてしまうんですけど、原材料におけるルツェルンは、アルファルファという種実類の植物を指しています

成分表

成分分析値粗たんぱく質 30%
粗脂質 10%
粗繊維 3%
粗灰分 8%
水分 8%
可溶無窒素物 41%
オメガ60.7%
オメガ31.5%
カルシウム1.9%
リン1.0%
代謝エネルギー100g354kcal
佐藤さん
成分値についてはいかがでしょうか。
犬田さん
タンパク質がしっかり含まれていながら低脂質で、公式サイトにもあるとおり、ヘルシーなレシピに仕上がっています。また、オメガ6とオメガ3の割合も記載があります。オメガ6と3は5:1~10:1が適正比率と言われるので、2.1:1ではオメガ3の方がだいぶ多い印象ですが、炎症の抑制を狙ってオメガ3を多めにしている可能性もあります。

ただカルシウム値が1.9%とかなり高めという点が気になります。AAFCOが定める比率はクリアしていますが、1:1~2:1の範囲ギリギリなので、カルシウム比率は高めと言えます。

まとめ

  • ワニ肉を使用したイギリス産ドッグフード
  • 珍しいタンパク源でアレルギーに配慮
  • 業務用大袋のブリーダーパック販売あり
レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを投稿する

ドッグフード勉強会
レニューの平均:  
 0 レビュー

口コミは即時公開されず、管理人により一括チェック、公開されます。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター画像

一般社団法人ペットフード協会ペットフード販売士、キャットフード勉強会ディレクターとして、キャットフードに関する情報を提供しています。また、日本化粧品検定協会のコスメコンシェルジュ資格を有し、ペットフードだけでなく化粧品にも精通しています。販売時に必要な知識となる薬機法などについてもご紹介ができます。 日本化粧品検定協会会員。