ボジータ(BOZITA)ドッグフードの口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

Bozita ボジータドッグフード
この製品の口コミはサイト下部

本日のテーマ

佐藤さん

北欧スウェーデンが原産のボジータ(BOZITA)ドッグフード。スウェーデン産というとイメージが付きにくいですが、どんなフードなんでしょうか。

北欧ポピュラーフード 西スウェーデン産のボジータ(BOZITA)

佐藤さん
BOZITA(ボジータ)は、北欧のスウェーデン産のドッグフードなんですね。スウェーデンというとあまりペットフードの原産国として馴染みがありませんが、動物愛護への意識やペットフードの規制はどうなんでしょうか?
犬田さん
スウェーデンはEU加盟国であり、ペット保険の加入率が世界一位で、動物愛護への意識も高い国のひとつです。EU加盟国なのでそもそもの食品規制が厳しく、安全性の高いペットフードが期待できます。

BOZITA(ボジータ)の歴史は長く、1903年にヨーテボリ出身の若い男性が、スコットランドで得た知識で作った「ヴォルゴルダ・ドッグミール」から始まったとされています。現在もボジータのドッグフードとキャットフードは、西スウェーデンの農業地域ヴォルゴルダの自社工場で生産されています。

佐藤さん
日本でも購入できますか?
犬田さん
はい、ボジータ(BOZITA)は福岡県の有限会社グローバルエクセレントプロダクツという企業が総販売元として日本国内への輸入販売を行っていて、ボジータの他にビオピュアやデフなどドイツ産ドッグフードも輸入販売しています。ペットフードの基準が厳しいドイツ産やスウェーデン産のドッグフードを取り扱っているようです。

現在、ボジータはスウェーデンでは全28種類が販売されていますが、日本に正規輸入で販売されているのは8種類で、その中でもAmazonや楽天などから購入できる種類はさらに少なく、在庫切れで購入できないこともあるようです。

今回は、ボジータの中でも人気のROBUR(ロブア)ライトや、ナチュラルのオリジナルミニなどを詳しく紹介したいと思います。

ROBURライト(グルテンフリー)

穀物ライス
ポイントスウェーデン産
グルコサミンやコンドロイチンを配合
酵母を配合
実売価格-円/1.25kg
-円/3.2kg
23,000円~/12kg
1kgあたり1,916円(12kg商品の場合)
第一原料ライス
生産国スウェーデン
メーカースウェーデン
販売元有限会社グローバルエクセレントプロダクツ

原材料からの考察

ライス鶏肉23%(ドライチキン16%、スウェーデン産鶏肉7%以上)トウモロコシ、トウモロコシ胚芽加水分解鶏肉、ミネラル、ビートファイバー、亜麻仁 、酵母(マクロガード(β-1.3/1.6グルカン0.05%))グルコサミン(0.05%)、コンドロイチン硫酸(0.004%)
佐藤さん
ロブアのライトはAmazonでも購入できますね。原材料はどうでしょうか?
犬田さん
原材料は非常にシンプルです。ミネラルやビタミンの詳細がないので、より少なく感じるかもしれません。食材では米やトウモロコシなど穀物が主体で、動物性原料はチキンのみの単一動物性タンパク質となっています。

食物繊維が多めで、この製品はライトという種類で体重管理や肥満傾向の犬向けの商品なので、満腹感が持続するようなレシピ設計になっているのだと思います。

佐藤さん
他に気になるところはありますか?
犬田さん
シンプルながら、腸内環境を整えるビートファイバーや酵母、関節の軟骨成分を構成するグルコサミンやコンドロイチンなどの機能性成分が配合されている点は高評価です。また、産地もスウェーデン産の鶏肉を使用し、ホルモン剤や抗生物質を不使用にするなどの安全面にも配慮されています。

成分表

成分(保証分析値) 粗タンパク質19%
粗脂肪8%
粗繊維2%
粗灰分6.5%
水分10%
カルシウム1.1%
リン1%
オメガ62.8%
オメガ30.4%
カロリー約325kcal/100g

Bozitaナチュラル オリジナル ミニ

原材料からの考察

全粒小麦鶏肉14%(フレッシュチキン10%、ドライチキン4%)、乾燥豚肉タンパク質、動物性脂肪トウモロコシ胚芽チキンブイヨン、乾燥ビートパルプ、ミネラル、チコリイヌリン(フラクトオリゴ糖0.63%)、亜麻仁 、酵母
佐藤さん
オリジナルミニのレシピはどうでしょうか。
犬田さん
オリジナルミニでは、米ではなく小麦やトウモロコシが使用されています。小麦やトウモロコシにはグルテンが含まれるので、グルテンアレルギーや不耐症のワンちゃんは注意しましょう

チコリイヌリンは、水溶性食物繊維でありプレバイオティクスとして善玉菌の働きがあります。

成分表

成分(保証分析値) 粗タンパク質21%
粗脂肪11%
粗繊維2.5%
粗灰分6%
水分10%
カルシウム1.2%
リン1.0%
オメガ62.2%
オメガ30.3%
カロリー340kcal/100g

Bozitaナチュラル グレインフリー ラム

原材料からの考察

ラム肉31%(新鮮なラム肉15%、乾燥ラム肉13%、ラムブイヨン3%)、エンドウ豆澱粉、乾燥ジャガイモ、動物性脂肪(6%)、ビートパルプ、ミネラル、リグノセルロース、亜麻仁(1%)、酵母
犬田さん
最後にグレインフリーのラムです。こちらも非常にシンプルですが、グレインフリーで穀物に含まれる食物繊維源を補うためか、リグオセルロース(食物繊維)も配合しています。
佐藤さん
ラムが主原料だと他とどう違ってくるんでしょうか?
犬田さん
一般的に主原料として利用されるチキンや牛肉などに比べると、風味にクセがあります。ただラムはマトンなどのおとなの羊肉に比べるとクセは少ないです。

またラムの特徴として、アレルギー症状の原因となるヒスタミンを抑制する「DL-メチオニン」が豊富に含まれています。アレルギーを起こした時の療法食やサポート食などにも利用されるので、皮膚の炎症などが気になる場合にはラムが主原料のフードもおすすめです。

成分表

成分(保証分析値) 粗タンパク質23%
粗脂肪12%
粗繊維3.5%
粗灰分6.0%
水分10%
カルシウム1.1%
リン0.9%
オメガ62.0%
オメガ30.4%
カロリー341kcal/100g

まとめ

  • 北欧スウェーデン産ドッグフード
  • 全28種類だが日本では8種類ほどの販売
  • 穀物を使用した商品が多い
口コミをを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを投稿してみましょう

ドッグフード勉強会
レビューの平均:  
 0 レビュー

口コミは即時公開されず、管理人により一括チェック、公開されます。

ABOUTこの記事をかいた人

鈴木利奈

一般社団法人ペットフード協会ペットフード販売士、キャットフード勉強会ディレクターとして、キャットフードに関する情報を提供しています。また、日本化粧品検定協会のコスメコンシェルジュ資格を有し、ペットフードだけでなく化粧品にも精通しています。販売時に必要な知識となる薬機法などについてもご紹介ができます。 日本化粧品検定協会会員。