海藻 ドッグフードドッグフードについて

ドッグフードの海藻。わかめや昆布は犬に与えて大丈夫?水溶性食物繊維やミネラルが豊富。

ドッグフードの原材料:海藻(Seawead) 低カロリーで食物繊維が豊富な海洋資源 ドッグフードでもよく使用される海藻は、肉眼で判別できる「藻類」の総称です。 低カロリーで食物繊維やミネラルが豊富な食材で、ドッグフードで…

ドッグフード 犬 オートミールドッグフードについて

今話題のオートミール。ドッグフードや犬のごはんで与えて大丈夫?リンの含有量が多い!

ドッグフードや手作りごはんでオートミールを与えてもOK 愛犬の手作りごはんに使用したり、オートミールが含まれたドッグフードを与えても問題はありません。 犬は雑食なのでオートミールもエネルギー源として利用することができます…

大豆 ドッグフードドッグフードについて

ドッグフードの大豆。植物性タンパク質が豊富な「畑の肉」アミノ酸のバランスは?

ドッグフードの大豆(SOY)について 高タンパクで「畑の肉」と言われる大豆 農作物として世界中で広く栽培されている大豆。納豆、豆腐、おから、豆乳、きな粉、醤油、味噌など、古くから様々な食品や調味料に利用されてきました。 …

オメガ9 ドッグフードドッグフードについて

ドッグフードのオメガ9脂肪酸。必須脂肪酸ではないが悪玉コレステロール(LDL)の減少させる!

ドッグフードのオメガ9脂肪酸について オリーブオイル等に含まれる一価不飽和脂肪酸 オメガ9脂肪酸(ω-9 fatty acid)は、脂質を構成する一価不飽和脂肪酸で、オレイン酸やエイコサエン産、ミード酸などが挙げられます…

オメガ6脂肪酸 ドッグフードドッグフードについて

ドッグフードのオメガ6脂肪酸。皮膚や被毛の健康維持に関わる必須脂肪酸。過剰摂取には注意!

ドッグフードのオメガ6脂肪酸とは リノール酸・アラキドン酸などの不飽和脂肪酸 オメガ6脂肪酸(ω-6 fatty acid)は、脂質を構成する必須脂肪酸の一つで、オメガ3脂肪酸と同様、1つ以上の不飽和の炭素結合がある多価…

ドッグフード 栄養成分 平均・中央値ドッグフードについて

【有名ブランド15種比較】ドッグフードの栄養成分の平均値。最も中央値に近いドッグフードは?

ドッグフードの栄養成分を比較 ドッグフード選びでは栄養成分の値を見て選ぶという方も増えてきましたが、その栄養素の値が高いのか低いのか、どの範囲までだったら誤差と言えるのかという感覚は、知識を身に付けるだけでなく、実際に様…

ナンキョクオキアミ ドッグフードドッグフードについて

ドッグフードのオキアミ。優れたオメガ3脂肪酸の供給源!エビ・カニアレルギーでも与えてOK?

ドッグフードのオキアミ(Krill) オメガ3脂肪酸の優れた供給源となるプランクトン オキアミは、エビによく似た甲殻類のプランクトンで、見た目はエビによく似ています。 必須脂肪酸のオメガ3の優れた供給源としてペットフード…

気になるワード

4Dミート AAFCO BCS EU pickup おかず おすすめ お試し きのこ ふやかす アトピー性皮膚炎 アミノ酸 アレルギー ウェットフード エトキシキン エンドウ豆 オキアミ オメガ オメガ3 オメガ9 オーガニック カビ カルシウム キャベツ クエン酸 グルコサミン グレインフリー シニア ジビエ スーパー セミモイスト タイプ・形状 タマネギ タンパク質 ターキー ダイエット チキン チワワ トイプードル トッピング ドッグフード ドライフード ナトリウム ニュージーランド ハーブ ビタミン フリーズドライ フレッシュフード プレバイオティクス ベジタリアン ペットショップ ペットフード安全法 ホームセンター マイクロチップ ミネラル ヨーロッパ産 ランキング リン ローテーション 一般食 下痢 与え方 中型犬 乳類 人間 代謝エネルギー 体重管理 便秘 保存容器 冷凍フレッシュフード 切り替え方 動物愛護法 危険 原材料 原産国 品質 嘔吐 噛まない 回数 塩分 増粘安定剤 大豆 好きな食べ物 好き嫌い 嫌いな食べ物 安全 寄付 小型犬 小麦 少量サイズ 尿路結石 必須脂肪酸 感染症 感覚 成分 成分基準 手作り 方法 果物 果物類 柴犬 栄養素 機能性 歯周病 比較 水分 水素 油脂 海外産 海藻 混ぜる 添加物 灰分 炭水化物 特許 犬カフェ 生産国 生食 病気 療法食 発酵 白身魚 着色料 種子 種類 穀物 粒サイズ 給与量 総合栄養食 肝臓病 肥満 脂質 腸内環境 表示 製造 計量カップ 認証 豆類 賞味期限 購入先 輸入 通販 選び方 酵母 酵素 酸化防止剤 野菜 関節 食べない 食器 食欲 食欲不振 食物アレルギー 食物繊維 馬肉 高齢 魚介類