アーガイルディッシュドッグフードの口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

アーガイルディッシュ ドッグフード

日本メーカーが販売するアーガイルディッシュドッグフード

オーストラリア拠点のナチュラルセレクト

佐藤さん
アーガイルディッシュドッグフードを販売する会社やメーカーについて教えてください。
犬田さん
アーガイルディッシュドッグフードを販売するナチュラルセレクトは日本の企業メーカーです。1,996年に創業して、オーストラリアのシドニーを拠点にドッグフードやキャットフード、ペットシャンプーなどを販売しています。


出典:(株)ナチュラルセレクトジャパン

佐藤さん
メーカーが日本の企業だから写真にもある「日本生まれオーストラリア育ちのブランド」と書かれているんですね。
犬田さん
そうですね。アーガイルディッシュドッグフードの原産国は拠点を置いているオーストラリアですが、販売は日本国内がメインで、ペットショップやオーガニックショップ、通販サイトで販売しています。

アーガイルディッシュドッグフードについて

オーストラリアらしい原材料

犬田さん
アーガイルディッシュドッグフードはオーストラリアらしいレシピが魅力ですね。ラム肉や牛肉、オーストラリアンマッカレル(サワラ)、エミュー肉などを使用しており、キャットフードではカンガルー肉を使用しています。
佐藤さん
確かにオーストラリアっぽい!でもラム肉や牛肉もオーストラリアならではですか?
犬田さん
オーストラリアは羊の頭数が多い国のランキングで第2位になるほど、羊の多い国です。またオーストラリア産牛肉は「オージー・ビーフ」としても有名で、日本のスーパーでもオーストラリア産の牛肉はお馴染みだと思います。

ACO認定の正式なオーガニックドッグフード

佐藤さん
確かにそうですね!アーガイルディッシュドッグフードにはどのような味の種類がありますか?
犬田さん
アーガイルディッシュドッグフードは3種類です。

ラムと牛肉をメインにしたウィステリア・アダルトとエバーラスティング・シニアはオーストラリアのオーガニック機関ACOの認証を受ける正式なオーガニックドッグフードです。

  • ウィステリア・アダルト
    (ラムと牛肉)
  • エバーラスティング・シニア
    (ラムと牛肉)
  • グレヴィレアアダルト
    (魚とエミュー肉)

グレヴィレア・アダルトがオーガニック認定外の理由

佐藤さん
アーガイルディッシュドッグフードは、オーストラリアならではの原材料を生かしたナチュラル志向のレシピなんですね。

有機栽培やホルモン注射、遺伝子組換えなどを行わない原材料でつくられた高品質なオーガニックのドッグフードは気になります。

犬田さん
グレヴィレア・アダルトに関しては、メインの原材料に

  • オーストラリアンマッカレル(サワラ)
  • テイラー(アミキリ)

など魚原料を使用しているのでオーガニックとしては認証を得るのは難しかったようです。

佐藤さん
魚系のドッグフードだとオーガニック認定が難しいのはなぜでしょうか。
犬田さん
動物の肉の場合、有機栽培で育てられた餌を使って管理された環境下で安全な食材を育てることができますが、魚の場合、海や川を自由に動き回って自由に食事を行っている魚を獲ってくるため、動物のように管理下で育てることができません。

そのため魚系のドッグフードでオーガニックは非常に数が少ないです。

ウィステリア・アダルト(ラム肉と牛肉)

created by Rinker
¥4,708 (2019/12/07 14:03:38時点 楽天市場調べ-詳細)
ポイント・認定オーガニック
・オーストラリアならではの原材料
・グレインフリー
穀物有機全粒シリアル(玄米、オーツ麦、白たかきび、ミレット、大麦)
実売価格4,622円/2kg
2,354円/800g
1kgあたり2,311円
生産国オーストラリア
メーカー日本(オーストラリア)
販売元日本

アーガイルディッシュドッグフード ウィステリア・アダルトは成猫用の総合栄養食で、ラム肉と牛肉がメインのドッグフードです。ACOのオーガニック認証機関で正式にオーガニック認定を受けています。

ウィステリア・アダルトの原材料

有機動物性タンパク質(ラム肉、牛肉) 、有機全粒シリアル(玄米、オーツ麦、白たかきび、ミレット、大麦) 、有機植物性タンパク質(ひまわり種子) 、オメガ3&6植物性オイル(フラキシードオイル) 、ブルーベリー抽出物、ユッカ、クロレラ、ビタミン&アミノ酸キレートミネラル(*1)

ラム肉と牛肉がメインですが、穀類も多く配合されています。

ウィステリア・アダルトの成分表

成分分析値粗タンパク質23%以上
粗脂肪10%以上
粗繊維5%以下
粗灰分7%以下
水分11%以下
代謝エネルギー100g340kcal

エバーラスティング・シニア(ラム肉と牛肉)

created by Rinker
¥7,920 (2019/12/07 14:03:38時点 楽天市場調べ-詳細)

アーガイルディッシュドッグフード エバーラスティング・シニアは、ウィステリア・アダルトよ同様ラム肉と牛肉をメインの原材料に使用し、穀類や植物性タンパク質を配合した総合栄養食ドッグフードです。

こちらもACOのオーガニック認証から正式なオーガニックドッグフードとして認証を受けています。

エバーラスティング・シニアの原材料

有機動物性タンパク質(ラム肉、牛肉) 、有機全粒シリアル(玄米、オーツ麦、白たかきび、ミレット、大麦) 、有機植物性タンパク質(ひまわり種子) 、オメガ3&6植物性オイル(フラキシードオイル) 、ブルーベリー抽出物、ユッカ、クロレラ、グルコサミン&コンドロイチン、ビタミン&アミノ酸キレートミネラル(*1)

エバーラスティング・シニアもウィステリア・アダルトと大きく原材料は変わりません。

違う点としては、ウィステリア・アダルトにはなかった「グルコサミン&コンドロイチン」が追加された点くらいでしょうか。特に大きな違いはないように思います。

エバーラスティング・シニアの成分表

成分分析値粗タンパク質20%以上
粗脂肪10%以上
粗繊維5.6%以下
粗灰分7%以下
水分11%以下
代謝エネルギー100g315kcal

成分でみると、ウィステリア・アダルトに比べてタンパク質量が下がりました。また粗繊維の量が0.6%増えています。

またカロリーがウィステリアアダルトが340kcalだったのに対し、エバーラスティング・シニアでは315kcalとカロリーが低くなっています。

グレヴィレア・アダルト(魚とエミュー肉)

created by Rinker
¥2,464 (2019/12/07 14:03:39時点 楽天市場調べ-詳細)

アーガイルディッシュのグレヴィレア・アダルトドッグフードは、オーストラリアで穫れる「オーストラリアンマッカレル」やテイラー(アミキリ)、エミュー肉などを使用した魚系のドッグフードです。

ACOのオーガニック認証は受けていないためオーガニックドッグフードということはできませんが、ナチュラル志向で低アレルゲンにこだわったレシピです。

グレヴィレア・アダルトの原材料

オーストラリアンマッカレル(サワラ)、テイラー(アミキリ)、エミュー肉、じゃがいも、さつまいも、タピオカ、キヌア、アマランサス、アルファルファ、スクアッシュ、チアシード、りんご、ブラックカラント、パセリ、亜麻仁油、ブルーベリー抽出物、乾燥昆布粉、ガーリック粉、ユッカ、クロレラ、ネトル、ダンデライオン(根)、カモミール、スイートフェンネル、ビタミン&キレートミネラル(*1)

オーストラリアンマッカレルとはオーストラリアで穫れるサワラという魚のことです。サワラとアミキリ、そしてエミュー肉(ダチョウなどの仲間で飛べない大きな鳥)がメインの原材料に使用されています。

他タピオカやキヌア、アマランサスなどの疑似穀物、野菜や海藻、ハーブなどの食材が配合されています。

グレヴィレア・アダルトの成分表

成分分析値粗タンパク質28%以上
粗脂肪9%以上
粗繊維5%以下
粗灰分7%以下
水分11%以下
代謝エネルギー100g340kcal

グレヴィレア・アダルトは、アーガイルディッシュドッグフードの中では最も高タンパク質なドッグフードです。タンパク質は28%でウィステリア・アダルトやエバーラスティング・シニアよりも高い値になっています。それでいて脂質は9%と低くヘルシーです。

アーガイルディッシュドッグフードまとめ

 

佐藤さん
アーガイルディッシュは日本メーカー・オーストラリア原産のドッグフードで、種類によってオーガニック認定されている物とされていない物があるんですね。

アーガイルディッシュは原産国ならではの食材を使用してナチュラル志向のオーガニックにこだわった点も好印象でした。

犬田さん
アーガイルディッシュはランキングでも高評価でランクインしているので、チェックしてみてください。

全45種類でドッグフードランキング!S評価~D評価まで徹底比較【口コミ、おすすめ】

2019年4月1日