ナウフレッシュ(NOW FRESH)の口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

ナウフレッシュドッグフード
この製品の口コミはサイト下部

本日のテーマ

佐藤さん

株式会社ペットキュリアンが販売するナウフレッシュドッグフード。ナチュラルで健康的なパッケージで店頭でもよく見られますが、原材料や成分はどうなっているんでしょうか。

株式会社ペットキュリアン販売のナウフレッシュ(NOW FRESH)

佐藤さん
ナウフレッシュは、ペットキュリアンはギャザー(GATHER)やGO!などのペットフードブランドも展開していますね!
犬田さん
ペットキュリアンは1999年にカナダのブリティッシュコロンビア州で設立されたペットキュリアン(Petcurean)が製造販売するドッグフードブランドで、ペット栄養学の博士号を持った専門家が率いる栄養学チームがレシピを開発しています。

ナウフレッシュは20種以上の野菜やフルーツを配合しながら、穀物やミールなどは一切不使用にし、100%フレッシュミート&フレッシュオイルを使用しています。

また、素材の栄養素をなるべく壊さないよう90度の低温調理(SCSB製法:Slow Cooked in Small Batches)で製造しています。

佐藤さん
ミールフリーは高品質ですね!それでいて価格も中価格帯でありがたいです!

粒はレギュラーサイズと小粒サイズがありますね。

犬田さん
犬種やサイズに合わせて、小粒サイズとレギュラーサイズを用意していて、小粒サイズは丸飲みを防ぐためにクローバー型に設計しているそうです。日本では小型犬が多いので、下記の原材料・成分評価では、小粒サイズの商品を詳しくご紹介したいと思います。

ナウフレッシュ スモールブリード アダルト

穀物グレインフリー
ポイントミールフリーで生肉を使用
低温加熱のSCSB製法
実売価格2,090円/800g
3,960円/1.59kg
5,720円/2.72kg
17,380円/9.98kg
1kgあたり2,490円:1.59kg商品
2,103円:2.72kg商品
1,741円:9.98kg製品
第一原料ターキー生肉(骨抜き)
生産国カナダ
メーカーカナダ
販売元グローバルペットニュートリション株式会社(Global Pet Nutrition Inc.)

原材料からの考察

ターキー生肉(骨抜き)、乾燥鶏卵、エンドウ豆、ポテト、ポテト粉、エンドウ豆粉、ナチュラルフレーバー(チキン由来)、フラックスシード、キャノーラ油、サーモン生魚(骨抜き)、ダック生肉(骨抜き)、ココナッツ油、リンゴ、エンドウ豆繊維、トマト、アルファルファ、ニンジン、カボチャ、スイートポテト、スクワッシュ(カボチャ類)、バナナ、ブルーベリー、クランベリー、ブラックベリー、ザクロ、パパイヤ、レンズ豆、ブロッコリー、乾燥チコリ根、パセリ、ペパーミント、乾燥ローズマリー、炭酸カルシウム、リン酸一カルシウム、トリポリリン酸ナトリウム、塩化ナトリウム、塩化コリン、ビタミン類(ビタミンEサプリメント、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源)、ナイアシン、d-パントテン酸カルシウム、ビタミンAサプリメント、硝酸チアミン、リボフラビン、β-カロテン、ビタミンB12サプリメント、ビオチン、塩酸ピリドキシン、ビタミンD3サプリメント、葉酸)、ミネラル類(硫酸第一鉄、タンパク質キレート亜鉛、タンパク質キレート鉄、セレン酵母、酸化亜鉛、硫酸銅、タンパク質キレートマンガン、タンパク質キレート銅、酸化マンガン、ヨウ素酸カルシウム)、タウリン、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵生成物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵生成物、DL-メチオニン、L-リジン、塩化カリウム、緑茶抽出物、ユッカシジゲラ抽出物、L-カルニチン、酸化防止剤(ミックストコフェロール)
佐藤さん
ナウフレッシュは、生肉や鶏卵、豆類、芋類、野菜、果物など様々な食材が使用されていますね!
犬田さん
そうですね。パッケージにもあるような野菜や果物がふんだんに使用されています。

半分くらいは栄養添加物ですが(緑文字)、ミール類は使用せず、メインとなる第一原料はターキーの生肉で、他動物原料もすべて質の高い生肉を使用しています。

また、必須アミノ酸のDL-メチオニン、ヒスタミン(炎症物質)を抑制するL-カルニチンや、プロバイオティクスの乳酸菌(乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵生成物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵生成物)なども配合されています。

成分表

成分(分析値)タンパク質27%以上
脂質17%以上
粗繊維4.5%以下
灰分8.0%以下
水分10%以下
カルシウム1.2%以上
リン0.7%以上
Lーカルニチン100mg/kg以上
タウリン0.1%以上
オメガ6脂肪酸2.6%以上
オメガ3脂肪酸1%以上
プロバイオティクス198,000,000CFU/kg以上
代謝エネルギー100g371.1kcal
佐藤さん
成分については気になる点はありますか?
犬田さん
タンパク質は27%、脂質が17%以上で、どちらもしっかりと配合されています。カルシウムとリンのミネラルバランスを見ると、カルシウムは他フードと同じくらいですが、リンは少なめに設定されています。

また、オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸の割合は2.6:1で、適正比率(5~10:1)とは離れてしまっています。

まとめ

  • グレインフリー、ミールフリー
  • 生肉を使用
  • 低温加熱のSCSB製法(Slow Cooked in Small Batches)

口コミは即時公開されず、管理人により一括チェック、公開されます。