PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)ドッグフードの口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

ペトコトフーズ ドッグフード 口コミ 評価 評判
この製品の口コミはサイト下部

本日のテーマ

佐藤さん

2019年7月に販売を開始したPETKOTO FOODS のフレッシュドッグフード。メディアへの露出や店頭販売、広告活動なども積極的で今勢いのあるドッグフードメーカーではないでしょうか。従来のドライフードとは異なったフレッシュフード、どのような製品になっているのか犬田さんに解説してもらいます!

ペット飼い主向けメディアを運営する株式会社PETOKOTO(旧株式会社シロップ:SYRUP, Inc.)が販売

犬田さん
ペトコトドッグフードを販売する「株式会社PETOKOTO」は、2015年に設立、ペットの思い出保存アプリの開発から始まり、犬猫の飼い主向けサイトPETKOTOや保護犬猫のマッチングサイトOMUSUBIなどペット関連メディアの企画運営を行ってきた企業です。

2019年7月にオリジナルペットフードブランド「ペトコトドッグフード」の販売を開始しました。

佐藤さん
もともとは株式会社シロップでしたよね?会社が変わったんですか?
犬田さん
いえ、株式会社シロップ(SYRUP, Inc.)は、2021年2月に株式会社PETOKOTOへ社名を変更しています。名前が変わっただけで大きな違いはないかと思います。

ただ、まだ販売して2年足らずですが、会社名をブランド名に変更しているところを見ると、ペトコトドッグフードの収益が会社の主力となっていることが伺えます。

佐藤さん
なるほど、ペットに関するメディアを発信する企業だったんですね。

人の食事に一段と近くなった見た目と加工方法

犬田さん
ペトコトドッグフードは他のドッグフードと比較してみると、まず見た目から全然違うことがわかります。ペトコトドッグフードは本当に彩りがよく、人の食事と比べても遜色ない見た目です。

また、これまではドライフードもウェットフードも常温で長期間できるよう加熱乾燥が行われたり、レトルトや缶詰の加工が行われていますが、ペトコトは調理後に新鮮な状態ですぐに冷凍されて、配送もクール便で行われるので食べる直前まで新鮮さを保てる工夫がされています。今までの保存性を重視したドッグフードとは性質もかなり違うところだと思います。

佐藤さん
本当に手作り料理を届けてもらっているような感覚ですね。

PETOKOTO(ペトコト)ドッグフードの最新ニュース

2021年6月26日〜27日、体験型ポップアップを初出店!

PETOKOTO FOODSは2021年6月26日、27日に体験型ポップアップを初出店します!試食会や栄養管理士によるカウンセリングを実施します。また、即日完売で話題となった犬の非常食にイベント限定で再販しました。

ペトコトは実店舗はないので、基本的にネット販売のみを行っていますが、期間限定でも店舗展開があるのは購入者や気になっている方からすると嬉しいイベントではないでしょうか。

2021年1月にフードレシピがリニューアルしました

ペトコト リニューアル画像引用元:PETOKOTO FOODS RENEWAL メニューリニューアルのおしらせ

2021年1月にレシピがリニューアルされました。原材料や成分も変わりましたので、下の項目で詳しく解説しています。

2020年度グッドデザイン賞を受賞、発売半年で10万食突破

「PETOKOTO FOODS」が2020年度のグッドデザイン賞を受賞しました。グッドデザイン賞は、公益財団法人日本デザイン振興会の主催する日本で唯一の総合的なデザイン評価や推奨を行う仕組みで、当事者が応募した製品の中から毎年デザインが優れた物事に賞が贈られます。

また、ペトコトドッグフードは2020年2月に発売開始して半年が経ち販売10万食を突破しました。

ペトコトドッグフード チキン

ペトコトドッグフード
穀物グレインフリー
ポイント冷凍で届くフレッシュフードLINEで獣医師に相談可
実売価格通常価格 8,800円 (税・送料別)
初回お試し価格(20%オフ)
7,040円 (税・送料別)
1kgあたり1食あたり約184円
第一原料鶏肉
生産国日本
メーカー日本
販売元株式会社PETOKOTO(旧・株式会社シロップ)

原材料からの考察

<旧レシピ>
さつまいも、鶏肉(ムネ肉、モモ肉、レバー)、卵、ブロッコリー、人参、りんご、サプリ米麹フィッシュオイル、ビタミン類(A、C、D、E、B1、B2、B3、B6、B12、葉酸、パントテン酸)、ミネラル類(カルシウム、カリウム、ナトリウム、マグネシウム、リン、鉄、銅、亜鉛、ヨウ素、セレン、マンガン、コリン、ヨウ素、リボフラビン、チアミン)

<新レシピ>
鶏肉、さつまいも、にんじん、、小松菜、すりごま、亜麻仁オイル、フィッシュオイル、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、マグネシウム、カリウム、鉄、亜鉛、銅、ヨウ素、セレン、コリン)、ビタミン類(B1、B2、B12、C、D、E、葉酸、パントテン酸)

犬田さん
鶏肉は鹿児島県産のムネ肉やモモ肉を使用しています。工場も同じ鹿児島県内にあるため新鮮な状態で製造加工できるメリットがあるかと思います。ペトコトドッグフードのサツマイモは、カロリーは高めですが低GIで血糖値を上昇させにくいので、肥満などの対策に良い食材です。

また、穀物原料を使用していないので、グレインフリーと言えるレシピとなっています。

佐藤さん
以前入っていたサプリがなくなりましたね。
犬田さん
そうですね。以前のペトコトのレシピには、コラーゲンやコンドロイチンなどが含まれる老舗製薬会社ワキ製薬のオリジナル関節系サプリを使用していましたが、今回のレシピのリニューアルで使用されなくなりました。他にも主原料がサツマイモから鶏肉になり、米麹の使用もなくなりましたね。

成分

成分(分析値) 旧レシピ新レシピ(ドライ換算)
たんぱく質16.0%以上13%以上(44%)
脂質2.1%以上5.2%以上(18%)
炭水化物-(27%)
粗繊維0.4%以下1.6%以下(5%)
灰分1.7%以下3.0%以下(-%)
水分72.1%以下70.0%以下(-%)
カルシウム-(1.5%)
リン-(1.3%)
マグネシウム-(0.2%)
カロリー(100g)170kcal170kcal
犬田さん
今回新レシピでは水分量を考慮したドライ(乾物)換算した値も出してくれているので比較しやすくなりました。

旧レシピと新レシピの成分の違いを比較すると、タンパク質は減少し、脂質は倍以上になっています。

こう聞くと聞こえは悪いかもしれませんが、ドライ換算の値を見ると、タンパク質は44%と非常に高タンパクであることが分かります。

また、脂質も18%と高脂質ではありますが、異常に高いというほどではありません。

他の成分値を見ても、ドライ換算ではどれも極端な数字ではないことがわかります。むしろ以前のレシピではかなりの高タンパクかつ低脂質であったことが伺えるので、今回のレシピ改変で、バランスが整えられたのだと思います。

佐藤さん
気になる点はありますか?
犬田さん
しいて言うなら、カルシウムやリンの値が若干高めとなっているように思いますね。腎臓に問題がある犬の場合は気になるところかもしれません。

チキン、ポーク、ビーフ、フィッシュの4種類

ペトコト ドッグフード画像引用元:PETKOTO DOGFOOD

  • チキン
  • ポーク
  • ビーフ
  • フィッシュ
犬田さん
今回はチキン味の商品について詳しくご紹介しますが、ペトコトドッグフードは4種類あるので、犬の好みに合わせてセレクトするのも楽しいと思います。またLINEで獣医師に相談もできるので、体質やアレルギーなども考慮して選べます。

ペトコトドッグフードのデメリット

ペトコトドッグフードを利用してみて感じたデメリットは以下の点です。

  • 冷凍庫に入りきらない場合がある
  • 指定日が2択しか選べない
  • 価格が高め
  • 送料が800円かかる
  • 届く1週間以上前に解約が必要

フレッシュフードで冷凍保存からのクール便で配送なので、価格や配送料は高めに設定されています。また、届いたフードは冷凍庫で保存することになりますが、量の設定を誤ると冷凍庫に入りきらない量が届いて困ることも。

まとめ

犬田さん
以上ペトコトドッグフードについて紹介してきました。新しいドッグフードということで口コミや情報は少ないですが、これから注目されるドッグフードであることは間違いないと思います。
  • タンパク質も豊富
  • 調理後に冷凍保存して新鮮な状態で与えられる
  • 主原料は国内産の原材料を使用
  • 水分が豊富で与えやすい
佐藤さん
他のドッグフードが気になる方は是非ランキングもチェックしてみてください。

全45種類でドッグフードランキング!S評価~D評価まで徹底比較【口コミ、おすすめ】

2019年4月1日
レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

ドッグフード勉強会
平均:  
 0 レビュー

口コミは即時公開されず、管理人により一括チェック、公開されます。