ソリッドゴールド(SOLID GOLD)の口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

ソリッドゴールド
この製品の口コミはサイト下部

本日のテーマ

佐藤さん

マイティミニ、ミレニア、ウィービット、ホリスティックブレンドやフントフラッケンなど5種類のドッグフードを販売しているソリッドゴールド(SOLID GOLD)。

ペットフード業界では老舗ブランドにあたりますが、どんなドッグフードを販売しているのでしょうか。

創業40年以上の歴史ある米国ソリッドゴールド社

米国が拠点の世界的ペットフード製造会社

佐藤さん
ソリッドゴールドはかなり前から販売されていた印象ですが、実際どうなんでしょうか?
犬田さん
ソリッドゴールド(Solid Gold Pet)は、創業40年以上の歴史がある世界的なペットフード製造会社で、1974年に米国カリフォルニア州でSissy Harrington McGill(シシー)という女性によって創業されました

動物愛好家でグレートデンを飼育していたシシーは、ドイツに旅行に行った際、ヨーロッパのペットフードに共感を受け、自国でも安全な原材料でバランスが取れた栄養価の高い健康的なペットフードをつくるため、アメリカでペットフードの会社を立ち上げました。

1999年にサプリメントを発売し、2000年代になるとウェットフードや小麦や大豆、トウモロコシを不使用にしたグルテンフリーの総合栄養食の販売を開始しました。

佐藤さん
グルテンフリーや保存料に気を使ったペットフードは、ここ十数年で認知されてきましたが、ソリッドゴールドは20年以上前から高品質なペットフードの製造を目指して取り組んでいたんですね。
犬田さん
そうですね。ソリッドゴールドは時代に合わせてレシピを少しずつ変化させています。当時からUSDAが選出した安全な肉を使用し、保存料や添加物を極力不使用にしたレシピは支持されています。また、パッケージデザインもレシピと同様、時代に合わせてリニューアルを加えながら変化してきました。

<2020年>中国企業H&H Groupがソリッドゴールドを買収

犬田さん
2020年に香港を拠点とする大手グループHealth&Happiness Group International Holdings Ltd.(H&H Group)に買収されました

ソリッドゴールドを買収したH&H Group(旧Biostime)は、プロテインやサプリメントなどの食品の開発や販売を行う巨大企業で、Solid Gold Petの買収をきっかけにペットフード業界にも参入していますが、拠点やレシピなどは特に変更はなく、現在も「ソリッドゴールド」のブランドとして販売を継続しています。

ソリッドゴールド日本総輸入代理店と販売店舗

株式会社ケイエムテイ(KMT)

犬田さん
株式会社ケイエムテイ(KMT CORPORATION)は、日本の総輸入代理店としてソリッドゴールドの他、アーテミスなども輸入販売しています。昭和63年に創業された大阪に本社を置く企業で、店頭やネットショップへの卸販売を行っています。

公式サイトには取り扱い店舗やネットショップが一覧でのっているので、店頭での購入を希望している方は是非チェックしてみてください。→ソリッドゴールド 取扱店舗一覧|KMT

ソリッドゴールド ドッグフード  フントフラッケン

created by Rinker
ソリッドゴールド
¥9,570 (2022/10/07 10:23:20時点 Amazon調べ-詳細)
犬田さん
フントフラッケンはタンパク質やアレルゲンを抑えた成犬・シニア犬向けレシピです。値段は低~中の手を伸ばしやすい価格帯だと思います。
穀物玄米、精製大麦、オートミール、米ぬか
ポイントグルテンフリー
オメガ6:オメガ3のバランスがとれている
ヘルシー
実売価格1.8kg商品:1,625円
6.8kg商品:1,229円
12.9kg商品:1,104円
1kgあたり2,926円/1.8kg
8,360円/6.8kg
14,245円/12.9kg
第一原料ラム
生産国アメリカ
メーカーアメリカ
販売元株式会社KMT

原材料からの考察

ラム、ドライラム玄米、精製大麦、オートミール、えんどう豆、ガルバンゾー豆、米ぬかドライオーシャンフィッシュ、 鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理)、乾燥卵、フラックスシード、ドライトマト搾り粕(リコピン)、天然風味料、ニンジン、サーモンオイル(混合トコフェロールによる保存処理)、パンプキン、塩化カリウム、ミネラル類(キレー ト鉄、キレート亜鉛、キレート銅、硫酸第一鉄、硫酸亜鉛、硫酸銅、ヨウ化カリウム、キレートマンガン、酸化マンガン、 硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミン E、チアミン硝酸塩、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸(ビ タミン C 源)、ビタミン A、ビオチン、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ピリドキシン塩酸塩、ビタミン B12、リボフラ ビン、ビタミン D3、葉酸)、ブルーベリー、クランベリー、DL メチオニン、塩化コリン、乾燥チコリ根、タウリン、ローズマ リーエキス、ラクトバチルスプランタルム、バチルスサブティリス、ラクトバチルスアシドフィルス、エンテロコッカスフェシウム、ビフィドバクテリウムアニマリス
犬田さん
フントフラッケンは、ラムを主原料に、玄米や大麦、オートミール、米ぬかなどグルテンを含まない穀類を使用した低アレルゲンなレシピです。

牛肉や小麦、トウモロコシなどにアレルギー反応が出る犬のアレルゲン除去食として利用できます。鶏脂肪は抽出方法によってタンパク質(アレルゲン)が含まれる可能性があるので、鶏アレルギーでも問題がないか確認した方がいいかもしれません。

佐藤さん
オレンジ文字の原材料はなんですか?
犬田さん
ラクトバチルスやエンテロコッカス、ビフィドバクテリウム(ビフィズス菌)等は、すべて乳酸菌(プロバイオティクス)になります。乳酸菌を配合することで、犬の腸内環境や免疫力に配慮しています。

成分表

成分分析値粗タンパク質22.0%以上
粗脂肪10.0%以上
粗繊維4.0%以下
粗灰分7.0以下
水分10.0%以下
オメガ6脂肪酸2.5%以上
オメガ3脂肪酸0.3%以上
カルシウム1.1%
リン0.9%
ナトリウム0.23%
マグネシウム0.16%
代謝カロリー100gあたり341kcal
犬田さん
タンパク質量はAAFCOの栄養基準の最低値なのでかなり控えめです。

また、粗脂肪も9%が最低地ですが、10%以上なのでタンパク質と同様、かなり低い設定となっています。穀類や豆類が豊富なのでおそらく炭水化物はかなり高い割合を占めていることが予想されます。

佐藤さん
ミネラル値の比率はどうですか?
犬田さん
カルシウム:リン:マグネシウムは1.2:1:0.08が適正とされていますが、カルシウムとリンは1.2:1で完璧です。マグネシウムはやや多くなっていますが、適正比率に近いです。また、ナトリウム量も低いので食塩相当量もかなり抑えられているのではないでしょうか。
佐藤さん
オメガ6と3はかなり適正比率に近いですね。
犬田さん
はい。オメガ6:オメガ3の適正比率は5~10:1ですが、2.5%:0.3%(8.333:1)なので適正範囲内におさまっています

ソリッドゴールド ドッグフード ホリスティックブレンド

created by Rinker
ソリッドゴールド
¥4,729 (2022/10/07 10:23:20時点 Amazon調べ-詳細)

ホリスティックブレンドは、魚肉をベースとした低アレルギー食で、タンパク質や脂質、カロリーを抑えたヘルシーなレシピとなっています。

成分分析値粗タンパク質18.0%以上
脂質6.0%以上
粗繊維4.0%以下
粗灰分5.4%以下
水分10.0%以下
オメガ6脂肪酸1.00%以上
オメガ3脂肪酸0.1%以上
カルシウム0.80%
リン0.75%
ナトリウム0.18%
マグネシウム0.12%
代謝カロリー100g326,5kcal

原材料からの考察

オートミール、挽き割り精製大麦、えんどう豆、オーシャンフィッシュミール、鶏脂肪(混合トコフェノールによる保存処理)、天然風味料、リン酸二カルシウム、トマト絞り粕(リコピン)、乾燥卵、フラックスシード、塩化カリウム、塩、DLメチオニン、塩化コリン、サーモンオイル(混合トコフェノールによる保存処理)、乾燥チコリ根、人参、パンプキン、パセリ、リンゴ、クランベリー、ブルーベリー、レタス、セロリ、サトウダイコン、クレソン、ほうれん草、ブロッコリー、スペアミント、アーモンドオイル(混合トコフェノールによる保存処理)、セサミオイル(混合トコフェノールによる保存処理)、ユッカシジゲラエキス、乾燥ケルプ、タイム、ヒラマメ、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、硫酸亜鉛、ナイアシン、硫酸第一鉄、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸(ビタミンC源)、パントテン酸カルシウム、チアミン硝酸塩、硫酸銅、リボフラビン、ピリドキシン塩酸塩、硫酸マンガン、キレート亜鉛、葉酸、ヨウ化カルシウム、キレートマンガン、キレート銅、亜セレン酸ナトリウム、ビオチン、ビタミンB12、ローズマリーエキス、ラクトバチルスアシドフィルス、エンテロコッカスフェシウム、ラクトバチルスカゼイ
犬田さん
ホリスティックブレンドはオートミールや大麦など穀類を主原料にしたドッグフードです。

魚介ミールや乾燥卵、サーモンオイルなどは使用されていますが、肉タンパク質はほとんど含まれていないので様々な肉にアレルギーが出てしまう犬にも与えることができます。

成分表

成分分析値粗タンパク質18.0%以上
脂質6.0%以上
粗繊維4.0%以下
粗灰分5.4%以下
水分10.0%以下
オメガ6脂肪酸1.00%以上
オメガ3脂肪酸0.1%以上
カルシウム0.80%
リン0.75%
ナトリウム0.18%
マグネシウム0.12%
代謝カロリー100g326,5kcal

<ニュース>ソリッドゴールドの最新情報

2019年6月にソリッドゴールドの「ウルフキング」と「バックワイルド」は在庫限りで廃盤となりました。

またミレニアも12.9kgの販売は継続されますが、1.8kgの販売は終了となりました。

2018年10月1日 有害物質検出情報

ソリッドゴールドの猫用商品(キャットフード)一部製品から有害な重金属や化学物質が検出され、米国国内で訴訟問題に発展しました。

調査の結果、製品から微量の重金属が検出されたものの、自然界に存在する微量な金属が原材料を通じて含まれたものであり、法律のガイドラインの基準を大幅に下回っているため、安全性に問題はないことが分かりました。

まとめ

  • 米国の創業40年以上のペットフード製造会社
  • 現在は中国の食品会社に買収
  • 低カロリー・低タンパク質・低脂質・低アレルゲンなレシピ
口コミをを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを投稿してみましょう

ソリッドゴールド
レビューの平均:  
 1 レビュー
 by 末一
ドッグフード名: ソリッドゴールド
フード利用期間: 1年
愛犬の年齢: 3歳

以前愛用していました。店舗でも購入できてとても便利でしたが療法食を与えるようになってからは一旦お休み。と思っていたらその間に中国の企業に買収されたということで、なんとなく不安で戻っていません。

口コミは即時公開されず、管理人により一括チェック、公開されます。