このこのごはんドッグフードの口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

このこのごはん ドッグフード
この製品の口コミはサイト下部

本日のテーマ

佐藤さん

小型犬向け総合栄養食の「このこのごはん」ドッグフード。九州産の原材料を使用し、涙やけが改善されたという口コミも見られましたが、どんな原材料や成分となっているのでしょうか。

株式会社オモヤ販売の小型犬向け総合栄養食「このこのごはん」

犬田さん
小型犬向け国産ドッグフード「このこのごはん」は、オモヤグループのコノコトトモニブランドが販売する総合栄養食です。

株式会社オモヤは2017年12月に福岡で設立した新しい企業で、ECブランドの運営や広告運用事業、化粧品販売などを行っています。オモヤグループはすでにグループ会社がいくつかあり、美容サプリメントや化粧品、プロテインドリンクなどを販売しています。

佐藤さん
このこのごはんは国産とありますが、どこで製造をしているんでしょうか?
犬田さん
インタビューやサイトにはこのこのごはんを製造しているのは「熊本工場」としかありませんでしたので、私の方で調べてみたところ、おそらくですが、ベストアメニティ株式会社から分社化した株式会社こだわりもん工房が所有する2014年設立の熊本県にある玉名工場かと思われます。

おおもとのベストアメニティ株式会社は、株式会社アニマル・ワンなどの大きいペットフード製造会社も設立している大きな会社で、雑穀などの食料品の販売を行う会社です。

このこのごはん ドッグフード画像引用元:企業立地ガイド熊本 ベストアメニティ株式会社、玉名市に工場増設を決定!

佐藤さん
このこのごはんにも大麦や玄米が使われているのはそういうことなんですね!

このこのごはん

穀物大麦、玄米
ポイント日本に小型犬に特化
実売価格単品:3,500円/1kg
定期:2,980円/1kg
1kgあたり
第一原料鶏肉(ささみ、レバー)
生産国日本
メーカー日本
販売元株式会社オモヤ

原材料からの考察

鶏肉(ささみ、レバー)大麦、玄米、ビール酵母、鰹節、米油、乾燥卵黄、鹿肉、まぐろ青パパイヤ末、モリンガ、さつまいも、わかめ、乳酸菌昆布、ミネラル類(牛骨カルシウム、卵殻カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE)
犬田さん
このこのごはんはチキンや大麦、玄米が主原料として使用されていますが、原材料の大部分は九州産のものを使用しているようです。

このこのごはんを製造するベストアメニティ(株式会社こだわりもん工房)は、雑穀米を生産している農業法人株式会社雑穀米も吸収合併しているので、大麦や玄米はそこから確保しているのかもしれません。

佐藤さん
工場も熊本にあるので、より新鮮な状態で原材料を加工できるのは嬉しいですね!
犬田さん
また、このこのごはんはグレインフリーではありませんが、炭水化物源には低GI食材として知られる大麦や玄米、サツマイモなどを使用しています。

ジャガイモやトウモロコシなどの高GI食材は、血糖値を急激に上昇させ、肥満の原因になりますが、このこのごはんは、ヘルシーで血糖値の上昇も緩やかになりやすいレシピと言えるかと思います。

佐藤さん
他にポイントはありますか?
犬田さん
このこのごはんは、香料・着色料・保存料・防カビ剤・増粘剤・発色剤・酸化防止剤(BHA・BHT)など飼い主さんが気になるような添加物は一切使用していません

また、このこのごはんには昆布が使用されていますが、昆布には天然の旨味成分(グルタミン酸)が含まれています。アミノ酸系調味料を使用せず、嗜好性アップが期待できるかもしれません。

原材料の全体評価でいえば、かなり高評価の分類に入ってくるのではないでしょうか。

成分表

成分(分析値)タンパク質21.5%以上
脂質7.5%以上
粗繊維1.0%以下
灰分5.5%以下
水分10%以下
エネルギー100g 342kcal
佐藤さん
成分についてはどうでしょうか。
犬田さん
タンパク質も脂質もかなり控えめという印象です。ここ最近の流れでは高タンパクなものが人気なので、タンパク質20%台後半~30%以上の製品も珍しくないですが、大麦や玄米など炭水化物の割合が高めなのかもしれませんね。

このこのふりかけ

原材料からの考察

‎イソマルトオリゴ糖、リベチン含有卵黄粉末、乳酸菌殺菌粉末、なた豆茶/ポリグルタミン酸
犬田さん
このこのごはんからは、トッピングとして使えるふりかけも販売されています。メインはオリゴ糖と卵黄粉末で、シンプルな内容となっていますが、個人的に「乳酸菌殺菌粉粉末」が気になりました。乳酸菌を殺しちゃう粉末ってどういうこと?と思いまして。

調べてみたところ、殺菌乳酸菌とは、加熱して死菌にした乳酸菌の粉末のようです。乳酸菌が死んでしまったらせっかくの効果がなくなってしまうのでは?と思ったのですが、これが、加熱殺菌された乳酸菌でも摂取すると、生きた乳酸菌同様、排便回数や排便量が増加し、整腸作用やアレルギー緩和の効果が見られたそうなんです。

死菌にすることで品質の変化などが起こりにくく保存や製造加工もしやすくなることから、様々な商品に配合できるらしいんですよ。

佐藤さん
乳酸菌は殺菌されても効果があるんですね!勉強になりました。

成分表

成分(分析値)タンパク質0.032g
脂質0.047g
炭水化物0.019g
塩分相当量0.002g
エネルギー100g 0.63kcal

まとめ

  • 国産小型犬向けドッグフード総合栄養食
  • 九州産の原材料を使用して地元の熊本工場で製造
  • 添加物に配慮している
  • タンパク質や脂質はかなり抑えめ
Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

ドッグフード勉強会
Average rating:  
 0 reviews

口コミは即時公開されず、管理人により一括チェック、公開されます。