カナガンドッグフードの口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

カナガン ドッグフード

2012年にイギリスで発売されたカナガンドッグフード

犬田さん
カナガンドッグフードはシンプリーペットフーズ(Symply Pet Foods Ltd :Canagan Group)から2012年に発売されたかなり新しいドッグフードです。日本で販売されているカナガンドッグフードはチキンの1種類のみですが、実はイギリスでは12種類もバリエーションがあるんですよ。

ちなみにブランド名にもなっている「カナガン(Canagan)」は、古代ケルト語でこどものオオカミを表す言葉から由来しているそうです。

佐藤さん
確かにカナガンの犬ってどこかオオカミっぽいですね(笑)

カナガンドッグフードってそんなに種類があるんですね。でもたった7年前にイングランドで販売を開始したドッグフードが日本でこんなにたくさん売れているってすごい…!

カナガンを販売するシンプリーペットフーズと株式会社レティシアン

シンプリーペットフーズは2009年設立

犬田さん
カナガンの親会社にあたるシンプリーペットフーズ(Symply Pet Foods Ltd)は、2009年にエディ・ミルボーン(Eddie Milbourne)によって設立されました。

シンプリーペットフーズを設立から10年も経たないうちに約2,000万ポンドを売り上げたことから、エディ・ミルボーン(Eddie Milbourne)は起業家やビジネスの面からも注目を集める人物です。子会社としてカナガンも独立し、現在はカナガングループとなってドッグフードやキャットフードを展開しています。

カナガンの輸入販売を行う株式会社レティシアン

犬田さん
現在カナガンは30ヵ国以上に輸出され販売されているそうですが、実はその輸出量のおよそ35%は日本が占めているようです(笑)

そんな大人気のカナガンを日本に輸入販売している正規代理店が、株式会社レティシアンです(すでに何度か出てきていますが)。

佐藤さん
日本で特に売れているんですね。レティシアンはアフィリエイトやステマの話ばかり目につくので、他の情報はないですか?笑
犬田さん
株式会社レティシアンは、カナガンの他にもシンプリーやジャガーを輸入販売している他、自社のオリジナルペットフード、モグワン・モグニャンを販売しています。

またレティシアンは親会社オーダーチーズの子会社で、他のグループ会社ではチーズやワインの輸入販売事業や、不動産事業など手広く展開しています。

佐藤さん
まだ販売が開始して10年も経っていない新しいペットフードに早くから目を付けて輸入を始めたり、同じ工場で自社のオリジナルペットフードを製造販売していたりと、スピード感がすごいですね。
犬田さん
はい。では製造販売している会社についてはこのくらいにして、カナガンドッグフードの中身について原材料や成分を見ていきましょう。

カナガンドッグフード チキン

カナガンドッグフード
created by Rinker
カナガン
¥5,060 (2020/03/30 14:56:26時点 Amazon調べ-詳細)
穀物グレインフリー
ポイント・グレインフリー
・60%チキンを使用
・放し飼い
実売価格3,960円/2kg(税抜き)
1,980円/2kg(定期コース初回のみ)
1kgあたり1,980円
第一原料チキン
生産国イギリス
メーカーイギリス
販売元株式会社レティシアン
犬田さん
日本で販売されているカナガンドッグフードは、フリーランチキンという種類になります。フリーランチキンとは放し飼いで育てた鶏という意味で、メインで60%使用しているチキンはのびのびした環境で最小限のストレスで育てられたということを表しています。

グレインフリー(穀物不使用)と肉原料を豊富に使用したリッチなレシピを売りとしています。

原材料からの考察

骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウ豆タンパク、アルファルファ、チキンオイル3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(A 16,250IU/kg、D3 2,400IU/kg、E 240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ
犬田さん
原材料の半分以上が肉などの動物原料で構成されているカナガンドッグフード。

ちなみにチキン60%とありますが、原材料を見ると骨抜き生肉(26%)、乾燥チキン(25%)、チキンオイル(3.1%)、チキングレイビー(1.6%)と55.7%です。乾燥全卵(鶏卵)を入れると58.8%で、およそ60%がチキンとなります。

炭水化物源には血糖値を上げにくい低GI食材のサツマイモやエンドウ豆を多く使用しています。

佐藤さん
サーモンオイルも使用して、オメガ3脂肪酸を摂取していますね!

成分表

成分(分析値)粗タンパク質33%
脂質17%
粗繊維3.5%
水分8.5%
オメガ6脂肪酸2.8%
オメガ3脂肪酸0.9%
リン1.42%
マグネシウム0.1%
ナトリウム0.6%
カルシウム1.86%
カリウム0.6%
エネルギー100g361.25kcal
佐藤さん
カナガンドッグフードの成分はどのような傾向がありますか?
犬田さん
他のドッグフードに比べて肉原料が多い分、高タンパク質で脂質もやや多めに含んでいます。粗繊維は3.5%と少なめで、全体的にプレミアム”キャットフード”のレシピに近いような印象を受けました。

カロリーも高めなので、元気に運動する活発な犬や、少食で効率良くエネルギーを摂取したい犬におすすめしたいドッグフードですね。