ローロー(Raw Rawr)ペットフーズのおすすめ商品と口コミ評価、評判を徹底解説!

ローローペットフード
この製品の口コミはサイト下部

本日のテーマ

佐藤さん

可愛いパッケージが印象的なニュージーランド産のローローペットフーズ。可愛い見た目でありながら、内容もかなり高評価ということで、詳細が気になります!

株式会社ELEMENTSが販売するニュージーランド産フリーズドライフード

犬田さん
フリーズドライ製法で生産されたニュージーランド産「ローローペットフーズ」のドッグフードは、2021年に代理店の株式会社ELEMENTSが日本への輸入を行い、日本でも販売が開始されました。

人工成長ホルモンや抗生物質不使用はもちろんのこと、グラスフェッド・フリーレンジなどストレスの少ない環境で育った動物の肉を使用した健康的なペットフードです。

佐藤さん
ローローペットフーズは2022年12月に価格改定をしていますね。てっきり値上げかと思いきや、安くなっていました!
犬田さん
この値上げラッシュの最中で、値下げしたのは本当に驚きました。非常に珍しいメーカーです。他のニュージーランド産・オーストラリア産のドッグフードも値上げを行っている状況なので、このタイミングで安い価格した理由が気になるところです。

価格・送料を改定いたしました
ローローペットフーズをいつもご愛顧いただきありがとうございます。 この度価格を改定させていただきました。 価格は今までよりもお求め安くなっております。 今後の価格に関しましては輸入時の価格で都度変更させて頂きます。 また送料もそれに伴い改定しております。

引用元: お知らせ|ローローペットフーズ公式サイト

ローローペットフーズの商品ラインナップ

  • BEEF & MACKEREL ビーフ&サバ 400g¥5,000(税込)
  • LAMB & SALMON ラム&サーモン 400g¥5,000(税込)
  • VENISON 鹿肉 400g¥6,300(税込)
  • LAMB ラム肉 400g¥5,000(税込) SOLD OUT
  • KANGAROO カンガルー牛の内臓入り¥6,270(税込) SOLD OUT

ローローペットフーズ ベニソン

ローローペットフーズ
穀物グレインフリー
ポイントフリーズドライ製法
高栄養価
100%生の状態
合成添加物一切不使用
実売価格6,300円/400g
1kgあたり15,750円/1kg
5,250円/333g(3倍に薄めると実質1kg)
第一原料鹿肉
生産国ニュージーランド
メーカーニュージーランド
販売元株式会社ELEMENTS

原材料からの考察

鹿肉、鹿グリーントライプ(胃)、鹿心臓、鹿の内臓、鹿の腎臓、鹿肝臓、鹿骨、ブロッコリー、赤と緑のキャベツ、カリフラワー、かぼちゃ、赤と青のりんご、フリーズドライ緑イ貝パウダー、植物性抗酸化パウダー(ローズマリーエキス)
犬田さん
ローローペットフーズのドッグフードは、肉類・内臓類・骨類を95%、野菜・果物類を5%使用しています。使用している動物原料が鹿・緑イ貝に絞り、グルテンも不使用なので、アレルギーへの配慮も見受けられます
佐藤さん
鹿の骨も使われているようですが大丈夫なんですか?
犬田さん
大きな骨がゴロゴロ入っているなら食道を傷つける可能性がありますが、おそらく粉末状に近い形で細かい状態で配合されていると思いますので、良いカルシウム源になるのではないでしょうか。

また、ニュージーランド産として特徴的な緑イ貝も配合されています。緑イ貝などのような貝類は、動物性タンパク質はもちろん、アミノ酸の一種であるタウリンや亜鉛などのミネラルも豊富に含まれています。

佐藤さん
ニュージーランドならではですね!他に注目できるポイントはありますか?
犬田さん
ローローペットフーズのドッグフードで特にすごいのは、添加物、保存料、人工的な成分を一切含まず100%生の状態で提供しているところです。

一般的なドッグフードは、一部のビタミンや栄養添加物で合成添加物が必要になることがほとんどですが、ローローペットフーズではほとんど原材料の栄養素のみでまかないながら、保存料や酸化防止剤も使用していないレシピということで、稀に見る非常に高評価なドッグフードです。

成分表

保証分析値タンパク質51%以上
粗脂肪41%以上
粗繊維質1%以下
水分1%以下
粗灰分9%以下
カロリー100g530kcal
佐藤さん
一見、全体的にすべての成分値が高いように感じますが、成分についてはいかがでしょうか。
犬田さん
ローローペットフーズのドッグフードはフリーズドライ製法で水分がかなり少なくなるので、そう見えるかもしれません。通常のドライフードは8~10%の水分量であるのに対し、フリーズドライ製法では1%程度とさらに水分量が少なくなり栄養が凝縮されるので、割合も全体的に高くなる傾向があります。

ローローペットフーズのドッグフードは、愛犬に与える時は3倍の水を加えて与えるので、実際のところ、ここまで高いまま摂取するわけではないですね。

佐藤さん
お水を含んだ給与量で考えると栄養素や価格も見方が変わってきますね。
犬田さん
水も一緒に与えられるということで、水分補給もできるのは嬉しいポイントかと思います。

まとめ

  • ニュージーランド産
  • フリーズドライ製法
  • 肉・内臓・骨類を95%、野菜・果物類を5%使用
  • グレインフリー
  • 添加物、保存料、人工的な成分を一切不使用
  • 100%生の状態

口コミは即時公開されず、管理人により一括チェック、公開されます。

ABOUTこの記事をかいた人

鈴木利奈

一般社団法人ペットフード協会ペットフード販売士、キャットフード勉強会ディレクターとして、キャットフードに関する情報を提供しています。また、日本化粧品検定協会のコスメコンシェルジュ資格を有し、ペットフードだけでなく化粧品にも精通しています。販売時に必要な知識となる薬機法などについてもご紹介ができます。 日本化粧品検定協会会員。