キャットフード 塩分ドッグフードについて

ドッグフードの塩分量の計算方法!ナトリウム過剰摂取による犬への影響を解説

犬にとっての塩分 塩分とは 塩分とは液体に溶けた塩化ナトリウムでミネラルに属する栄養素です。 塩分は生物にとって必要不可欠な栄養素あり、他のミネラルと相互で作用し合い様々な働きをしています。 犬の体内での塩分の働き 塩素…

ドッグフードについて

ドッグフードのウェットフードとは?柔らかく水分補給や食欲増進にも便利なフード!

ウェットフードのドッグフードとは 缶詰やパウチのフード ウェットフードとは水分含有量の多い柔らかいドッグフードとなっています。 一般食や間食など、おかずやおやつとして販売されているドッグフードが多く、スープタイプやシチュ…

ドッグフードについて

ドッグフードのドライフードとは?犬の顎の強化や栄養価、保存に優れている!

ドライタイプのドッグフードとは 最も一般的なドッグフード ドライフードとは最も一般的なドッグフードで、販売数も様々な種類のドッグフードがある中でドライフードが最も多く販売・購入されています。 総合栄養食として販売されてい…

ドッグフードについて

合成酸化防止剤「エトキシキン」とは?発がん性が指摘されている上限値が定められた添加物

エトキシキンとは 抗酸化剤(飼料添加物)、植物成長調整剤(農薬)として使用される エトキシキンは、抗酸化剤(酸化防止剤)で、飼料の品質維持を目的に、油脂や脂溶性ビタミン(ビタミン A 及び E 等)等の有効成分の酸化を防…

ドッグフードについて

ドッグフードの天然酸化防止剤。危険のない安全な自然由来の酸化防止剤を紹介!

ドッグフードで気になる酸化防止剤 酸化防止剤は食品の酸化を抑える働きがある添加物で、ドッグフードにも配合されています。 ドライフードは開封後も食べきるまでしばらく袋で保存する場合が多いですが、酸化防止剤はドッグフードが空…

ドッグフードについて

簡単なドッグフードのふやかし方。5分でふやけない時の対処方法と注意点

ドッグフードのふやかす方法 ふやかす液体 ドッグフードをふやかす時の液体は、水・ぬるま湯・犬用ミルク(ペット用ミルク)のいずれかを使用しましょう。 犬の食いつきが良いのは上から、 といった感じになります。温かいミルクは犬…

グレインフリードッグフードドッグフードについて

グレインフリーフードとは?犬が穀物を消化できないは嘘!メリットとグルテンフリーとの違い

グレインフリードッグフードとは? 穀物を一切使用しないドッグフード グレインフリーフードとは、穀物(Grain)を不使用(Free)にしたペットフードで、三大穀物の小麦、トウモロコシ、米を始め、イネ科植物の種子は一切使用…

気になるワード

4Dミート AAFCO BCS EU pickup おかず おすすめ お試し きのこ きのこ類 ふやかす アトピー性皮膚炎 アミノ酸 アレルギー ウェットフード エトキシキン エリザベスカラー エンドウ豆 オキアミ オメガ オメガ3 オメガ9 オーガニック カビ カルシウム キャベツ クエン酸 グルコサミン グレインフリー シニア ジビエ スーパー セミモイスト タイプ・形状 タマネギ タンパク質 ターキー ダイエット チキン チワワ トイプードル トッピング ドッグフード ドライフード ナトリウム ニュージーランド ハーブ ビタミン フリーズドライ フレッシュフード プレバイオティクス ベジタリアン ペットショップ ペットフード安全法 ホームセンター マイクロチップ マメ科 ミネラル ヨーロッパ産 ランキング リン ローテーション ワクチン 一般食 一覧 下痢 与え方 中型犬 乳製品 乳類 予防 人間 代謝エネルギー 低脂質 体重管理 価格 便秘 保存容器 値上げ 健康診断 冷凍フレッシュフード 切り替え方 動物愛護法 危険 原材料 原産国 品質 嗅覚 嘔吐 噛まない 回数 塩分 増粘安定剤 大豆 大麻 好きな食べ物 好き嫌い 嫌いな食べ物 安全 寄付 小型犬 小麦 少量サイズ 尿路結石 必須脂肪酸 感染症 感覚 成分 成分基準 手作り 方法 果物 果物類 柴犬 栄養素 機能性 歯周病 比較 水分 水素 油脂 治療 海外産 海藻 涙やけ 混ぜる 添加物 灰分 炭水化物 特許 犬カフェ 生産国 生食 病気 病院 療法食 発酵 白身魚 着色料 種子 種実類 種類 穀物 粒サイズ 給与量 総合栄養食 緑黄色野菜 聴覚 肝臓病 肥満 脂質 腸内環境 芋類 表示 製造 視覚 計量カップ 認証 豆類 賞味期限 購入先 輸入 通販 選び方 酵母 酵素 酸化防止剤 野菜 鉱物 関節 食いつき 食べない 食事改善 食器 食欲 食欲不振 食物アレルギー 食物繊維 馬肉 高齢 魚介類