違うドッグフードを混ぜて与えるのは問題?高品質な1つを選んだ方が安上がり

ドッグフード 混ぜる

ドッグフードを2種類以上混ぜて与えてもOKなのか

基本的にドッグフードは混ぜない

基本的に当サイトではドッグフードを2種類以上混ぜては与えるのはおすすめしていません。

ドッグフードを混ぜて与えることで、それぞれのメリットが得られ、デメリットをカバーし合えると考える方もいますが、むしろ総合栄養食同士はなるべく混ぜずに1種類で与えるのが適切されています。

一時的であれば問題ない

ただ2種類のドッグフードを混ぜて与えるのが一時的であれば、そこまで問題ではありません。

新しいドッグフードに切り替える際、旧ドッグフードに新ドッグフードを少しずつ混ぜて慣れさせて味や体を慣れさせる方法があります。これは犬の消化器官を新しいフードに慣れさせることもできるため、ドッグフードの切り替え直後におこしやすい早食い・嘔吐・下痢などの対策にもなります。

また、残り少ないドッグフードが2種類あるから最後だけ混ぜた、というくらいのことなら、健康な犬の場合、特に大きな影響や問題が出ることはないかと思います。

ドッグフードを混ぜるのがNGな理由

配合率や給与量、成分バランスが崩れる

ですが長期的に2種類のドッグフード総合栄養食を混ぜて与えるのはおすすめしません。他のドッグフードと混ぜると、せっかく計算されて配合された割合や比率が台無しになってしまいます。また給与量も違うのでどちらかに合わせることになり、ベストな量とは言えなくなります。

総合栄養食と水だけでバランス良く栄養が摂取できる

総合栄養食は、そのドッグフードと水だけで栄養に過不足なく犬の健康を保つことができる成分バランスで配合されたドッグフードです。それぞれ適切な栄養量や比率、バランス、全体から見た割合(%)、1日の給与量など計算されながら、基準に合わせてレシピがつくられています。

成分バランスが崩れる例

たとえばミネラルでは、カルシウムとリンとマグネシウムの比率は尿路結石や下部尿路系の病気に影響するため特に見ておきたいところ。また、ナトリウムや食塩相当量も気になルカと思います。

この値や比率もフード同士を混ぜ合わせてしまうとバランスや相当量が変わってしまいます。

混ぜるとアレルゲンが特定しにくい

またドッグフードを混ぜてしまうと、愛犬に食物アレルギーの症状が出た時に、どちらのフードの原材料が原因なのか特定しにくくなります。

アレルギー反応を示す割合は少ないものの、症状は皮膚炎や嘔吐、下痢など様々です。アレルゲンを特定してその食材を抜いた食事にしなければ症状はいつまでも改善されません。

1種類であれば特定もしやすいですが、複数のドッグフードで症状が出た場合、特定は難しく時間もかかります。

混ぜるより高品質な1種類を選んだ方が安上がり

良質で十分な栄養を得られる1つのフードを厳選

品質や安全管理などの観点から考えても、ドッグフードを2種類混ぜて与えるより良質で十分な栄養を得られるドッグフードを選んだ方が愛犬のためになるかと思います。

また安いドッグフード2種類を購入するよりも、少々高めでも良質なドッグフードを1つかった方が経済的ですし、無駄にもなりにくいです。余計な原材料や気になる添加物など愛犬に与えたくないものもあると思います。

それなら、1つ愛犬が気に入る良質なドッグフードを探すことをおすすめします。

全45種類でドッグフードランキング!S評価~D評価まで徹底比較【口コミ、おすすめ】

2019年4月1日

2種類使いたいならローテーションがおすすめ

もし2種類以上のドッグフードを与えたいなら、混ぜずにローテーションで期間でわけて与えるのがおすすめです。

ローテーションをしている飼い主さんは割と多く、1種類のみを永遠に与えるよりも他のフードに対応できるようになるので、災害時や普段のフードがなくなった時の新フードへの移行もスムーズにいきます。

ドッグフード ローテーション

ドッグフードのローテーション方法!期間は2ヶ月以上あける。季節や袋数で頻度を決める方法

2020年1月15日