【おすすめ】トイプードル向けドッグフードランキング。口コミ評判、栄養や病気に配慮した選び方は?

トイプードル ドッグフード

日本で人気No.1のトイプードル(Toy Poodle)

トイプードル(Toy Poodle)は10年以上、犬種別人気ランキングでNo.1を獲得する日本で最も人気の高い小型犬です。プードルの場合、中~大型犬ほどのサイズになりますが、トイプードルは成犬でも体高24~28cm、体重4~5kgほど。

トイプードル ドッグフード おすすめ

愛らしい見た目ですが、意外に活発で知能も非常に高く、社交性も高たいめ他の犬とのコミュニケーションも積極的に取ることができます。さらに飼い主に対しては甘えん坊という魅力満載の性格を持ち合わせている犬種です。

小さな体と掃除が楽な抜けにくいクルクルの被毛が日本の室内飼いに適しているため、特に日本で人気が高く、2019年日本の登録犬数では74,240頭(2019年1~12月)のと最も多い登録数となっています。

トイプードルがかかりやすい病気

トイプードルの平均寿命は14~17歳で、小型犬種の中でも長生きな犬種です。特に目が大きく耳が垂れ下がっているので、耳の病気や目の病気を始め、先天的に関節疾患や僧帽弁閉鎖不全症という心臓病にかかりやすい犬種です。

  • 外耳炎(皮膚炎)
  • 目の病気(涙焼け、結膜炎、角膜炎、白内障、緑内障)
  • 膝蓋骨脱臼
  • 軟骨形成不全
  • 僧帽弁閉鎖不全症
  • てんかん
  • 関節リウマチ(免疫介在性多発性関節炎)

トイプードルのドッグフードの選び方

口に入る小粒サイズ(4~8mm)を選ぶ

トイプードルは口も顎も小さいので小粒のドッグフードがおすすめです。小粒だと大体4~8mm程のサイズが一般的ですが、ギブルの形状によっては実際のサイズより大きく見えたり小さく見えることもあります。

中~大粒ドッグフードは超小型犬のトイプードルの場合、上手に食べられなかったり喉に詰まらせることがあるので、特に勢いよくドッグフードを頬張るトイプードルにはおすすめしません。

高タンパク質かつ子犬は種類を制限

トイプードルは元気いっぱいで、子犬や成犬期は特にアミノ酸の消費が多く筋肉合成や細胞の複製で多くのタンパク質が必要になるため、タンパク質が豊富なドッグフードがおすすめです。また、トイプードルは中~大型犬に比べると胃の容量も小さいため、散歩や運動が大好きでエネルギー消費量が多い犬は少ない量で沢山の栄養が摂れる高タンパク・高エネルギーなドッグフードがおすすめです。

トイプードル ドッグフード

子犬~成長期の犬は食物アレルギーを発症しやすく、その原因物質となるアレルゲンもまたタンパク質なので、複数の肉や魚を使用せず単一の動物性タンパク質に制限したドッグフードがおすすめです。またアレルギー対策に「加水分解タンパク質」というタンパク質を分解したペプチドやアミノ酸が配合されているドッグフードもおすすめです。

被毛や関節に良いオメガ3脂肪酸(EPA・DHA)

被毛や皮膚、また関節の健康維持に必要なオメガ3脂肪酸(EPAやDHA)を摂取できるドッグフードがおすすめです。オメガ3脂肪酸は魚や植物性油に多く含まれる必須脂肪酸で、様々な作用があります。

EPA・DHAには、皮膚被毛の炎症を抑える、血液をさらさらにする(心臓への負担を減らす)、関節の炎症を緩和する、脳の働きを活性化させる等、トイプードルのかかりやすい病気の症状の緩和や対策にはうってつけの作用が沢山ある栄養素なので、トイプードルは特に積極的に摂取した成分かと思います。

心臓への負担を減らす体重管理とナトリウム量

トイプードルが先天的にかかりやすいとされる心臓病(僧帽弁閉鎖不全症)の対策を考えるなら、体重管理が行える適切なカロリーのフードを選ぶことが大切です。肥満になるとちょっとした動きや運動でも心臓に負担がかかります。また肥満は関節にもよくありません。

心臓への負担を減らすにはナトリウム制限が言われますが、健康であれば特に制限は必要なく、総合栄養食のドッグフードを与えていれば問題ありませんが、AAFCOの栄養基準にはナトリウム量に上限値がないので、高ナトリウム食を選ばないように配慮したいところです。

トイプードルにおすすめのドッグフードランキング1位

成犬におすすめ!アカナドッグフード スモールブリード

created by Rinker
ACANA
¥3,610 (2020/11/25 11:41:33時点 Amazon調べ-詳細)

アカナドッグフードのアダルトスモールブリードは、小型成犬用のグレインフリードッグフードで様々な肉や魚などの動物原料を使用したレシピです。

主原料には鶏肉や七面鳥肉とレバー(臓器)などを使用し、炭水化物源には豆類を配合した低炭水化物の設計で、ニシンやカレイなどの魚原料も含まれているため、オメガ3脂肪酸は1%と他のドッグフードより多く含まれています。香りも強いため嗜好性は高い傾向にあり、また関節の軟骨のコンドロイチンやグルコサミンも配合されているので、シニア期に向けて健康維持を目的としたフードとしてはおすすめです。

ただし様々な原材料を使用しているのでアレルギーが出やすい犬の場合は様子を見ながら与えるのがおすすめです。

トイプードルにおすすめのドッグフードランキング2位

犬種に特化!ロイヤルカナン プードル専用フード

created by Rinker
ロイヤルカナン
¥4,178 (2020/11/25 11:41:33時点 Amazon調べ-詳細)

ロイヤルカナンがプードル用に開発した専用フードです。自社に研究開発期間を持っており、獣医師が在籍し動物病院に営業として派遣されるロイヤルカナンは信頼性も高いかと思います。プードル用とありますが、食べやすい小粒なので口の小さなトイプードルも問題なく食べられます。

原材料をみると、グレインフリーではなく主原料もとうもろこしで穀物を多く使用しています。ただ植物性タンパク質は消化率90%以上の超高消化性タンパクを使用しているので、植物性でもトイプードルが食べた時に消化しやすいレシピに仕上げているのではないでしょうか。

グルコサミンやコンドロイチン源となる加水分解軟骨や甲殻類も配合されているので、関節への配慮も見られます。

タンパク質量は28%と真ん中くらいの値で脂質も中~やや高めです。オメガ3脂肪酸源になる魚油を使用していますが、具体的な成分値の記載はありません。

トイプードルにおすすめのドッグフードランキング3位

子犬におすすめ!エルモドッグフード パピー

created by Rinker
エルモ ( ELMO )
¥4,400 (2020/11/25 16:42:14時点 Amazon調べ-詳細)

エルモドッグフードは、ペットショップで子犬に与えられていることが多い商品で(すべてのショップで与えられているわけではありません)、心配性の方や飼育が初めての方、またペットショップで与えていたものと同じものを与えたいと考える飼い主さんに人気があります。

購入される際に「環境が変わるので、せめて食事くらいは慣れ親しんだフードを…」ということで、ショップに尋ねて知る方も多いようです。ペットショップで与えられているということで、相性の合う犬が多いということと商品への安心感があるのは大きなメリットかと思います。また実際にペットショップで与えられていた場合、切り替えやアレルギーの心配もないため安心です。

エルモドッグフードは、原材料もすべてイタリア産のものを使用していて、原材料の原産国がしっかり開示されているため安全面で非常に魅力的です。またグレインフリーではありませんが大豆や小麦は不使用で、動物性タンパク質は鶏肉だけに絞っているのでアレルギーへの配慮も見られます。タンパク質30%以上、脂質18%以上で、高エネルギー(425kcal/100g)なレシピに仕上げられています。オメガ3脂肪酸は少ないというほどではありませんが、オメガ6とオメガ3の割合でみると10:1なので、オメガ6が多い印象です。

トイプードルにおすすめのドッグフードランキング4位

アレルギー対策におすすめ!ファーストメイト スモールバイツ

created by Rinker
ファーストメイト
¥2,970 (2020/11/25 11:41:34時点 Amazon調べ-詳細)

ファーストメイトのチキンウィズベリーは動物性タンパク質が単一かつグレインフリーなので、食物アレルギー対策におすすめです。非常にシンプルなドッグフードで動物原料は鶏肉のみを使用しているので複数の肉や魚を使用したドッグフードよりアレルギーのリスクが低く、いざ出ても原因物質が特定しやすいです。外耳炎や皮膚炎、脱毛、涙やけなどは原因がアレルギーの場合もあるので、単一動物性タンパク質かつグレインフリーのドッグフードは重宝されるかと思います。

使用している鶏肉も、自然豊かなカナダで放し飼い(フリーレンジ)飼育されている健康的な鶏肉です。

第一原料(メイン)が肉や魚ではなくジャガイモなのでタンパク質は25%と高くありませんが、肥満に関係する血糖値の上昇度(GI値)は気になるところです。ただ脂質も低めなのでカロリーも347kcal/100gと低くヘルシーな仕上がりとなっています。オメガ3脂肪酸の量や割合の記載はみられません。

トイプードルのドッグフードの選び方まとめ

トイプードルは小型犬の中でも寿命が長く元気な犬種ですが、身体的特徴や先天的な要因でかかりやすい病気もあります。

元気なうちは療法食ほど栄養管理を徹底する必要はありませんが、かかりやすい病気に関係する器官や臓器に負担のかかりにくいドッグフードを選べるのがいいかと思います。

また、トイプードルに適した食事も大切ですが、個体によって相性や好みに違いがありますので、犬種に関わらず愛犬に合った商品を選びましょう。

全45種類でドッグフードランキング!S評価~D評価まで徹底比較【口コミ、おすすめ】

2019年4月1日