犬の涙やけ対策!原因と治療法、涙やけにおすすめのフードや手作り食のススメ

犬 涙やけ
佐藤さん
最近、愛犬の目やにが気になっていたのですが、目の下が茶色っぽく変色してしまいました。これは拭いてもシャンプーしても取れなくて…。
犬田さん
目の下の変色は「涙やけ」ですね。涙やけは早めに対処しなければ、皮膚に炎症を生じることがあります。この記事では、犬の涙やけの原因や対処法、フードの手作りレシピなどをお伝えしています。

愛犬の涙やけに悩まれている飼い主さんは、ぜひ参考にしてみてください。

犬の涙やけについて

犬の涙やけとは、獣医学的には流涙症(りゅうるいしょう)といい、涙に含まれる酵素「リゾチーム」によって眼の下の毛が茶色く変色した状態を言います。

トイプードルやチワワ、マルチーズなど、眼が大きい小型犬によく発生します。生後2~3か月の子犬の時点ですでに発症している子もいますし、飼育開始してから徐々に悪化していくケースもあります。

犬の涙やけの原因

涙やけ(流涙症)は以下のような原因によって発症します。

  • 食事が合っていない
  • 逆さマツゲが入っている
  • 涙が鼻に抜ける管がつまっている
  • 眼瞼が内反している
  • マイボーム腺の機能不全

涙やけを改善しないと、眼の下の皮膚に炎症が起き、かゆみや痛みを生じることがあります。

食事が合っていない

愛犬の体質と、愛犬が普段食べている食事の相性が良くないという理由で、涙やけを発症している可能性があります。

食事と涙やけの関係性について医学的な根拠ははっきりしてはいませんが、実際のところ、ドッグフードを変更することで、涙やけが改善もしくは悪化するということはしばしばあります。

食事中のアレルゲンや脂質バランスなどが関連しているとも考えられています。

逆さまつげが入っている

逆さまつげが眼の中に入ることが刺激となり、涙量が増加し涙やけを起こしていることがあります。

また、異所性睫毛(いしょせいまつげ)といって、通常は生えないところから生えたまつげが原因となっていることも。

異所性睫毛は痛みや角膜混濁、角膜潰瘍など別の病気を引き起こすこともあります。

涙が鼻に抜ける管が詰まっている

涙は涙腺と瞬膜腺で作られ、眼の表面に分布したのち、涙小管、涙嚢、鼻涙管を経由して鼻の中に排せつされます。

この経路のどこかにトラブルがあることで、涙が鼻に抜けずにあふれ、涙やけ(流涙症)となる場合もあります。

眼瞼が内反している

下眼瞼が内反することで眼に接触し、眼球表面に涙を保持できず、流れしまうことがあります。

下の目のまぶたが眼球に沿ってではなく、内側に向いていると(内反)、まつげも自然と眼球に触れて、眼球表面に涙を保持できず、流れてしまうことがあります。

逆さまつげは単にまつげがクルッと内側に入ることなので眼瞼の内反とは少し違います。

マイボーム腺の機能不全

涙中の脂分を作るマイボーム腺が詰まると、涙を眼球表面に保持できず、涙やけを起こすことがあります。

緑色や黄色の目やにが出ている場合は動物病院へ

目やに緑色や黄色の場合は細菌感染?

犬が涙やけを起こすときには、同時に目やにが出ていることも多いです。

緑色や黄色の目やにの場合は、細菌感染をともなっていることもあるので、抗菌薬の目薬や飲み薬の処方が必要です。

目やにを顕微鏡で観察すると、すぐに細菌感染かどうかの判断ができるので、目やにが沢山出ている時は動物病院に連れていくようにしましょう。

犬の涙やけの対処法~取り方や治療法

愛犬が涙やけになってしまった場合には、その重症度によって対処法が異なります。

軽度:定期的な拭き取りのみでOK

毛がわずかに茶色く変色しているのみであれば、濡れたコットンやガーゼなどで定期的に拭きとってあげるのみで問題ありません

無理にこすり取る必要はなく優しくふき取ってあげてください。あまり強くし過ぎると、皮膚に炎症を起こしたり、拭き取りを嫌がってしまうようになるので、注意しましょう。

また、目に入りやすい長い毛は短めにカットするといいでしょう。

炎症が見られる:原因を除去・治療する

眼の下の皮膚に赤みや炎症がある、また涙が過剰である場合には、原因を見つけ、それぞれに合った対処法をしていくようになります。

例えば、涙が鼻に抜ける管がつまっている場合には、麻酔をかけて洗浄します。

細い管を涙点に挿入し、生理食塩水を注入することで、解除させます。一度の洗浄できれいに開通することもありますし、何度か行う場合もあります。

全身麻酔での処置になりますので、避妊・去勢手術と同じタイミングで行うことが多いです。

マイボーム腺の機能不全が原因の場合

マイボーム腺の機能不全が疑われる場合には、1日2~3回を目安にホットタオルを眼の上にあて、脂分を溶かして分泌を改善させます。

ホットタオルはやけどをしないように注意しましょう。

食事の改善

また、食物アレルギーによる涙やけの場合には、食事の変更によって改善する可能性があるので、おすすめの食事については次の項目で詳しくご紹介したいと思います。

犬の涙やけ対策におすすめのドッグフード

アレルギー対応や低脂質なドッグフードが人気

犬の涙やけに人気のフードは、アレルギー用の食事や脂質が少ない食事となります。

アレルギー用の食事には、主に新奇タンパク食と加水分解食の2種類があります。

新奇タンパク食とは

アレルギーは、食事中のタンパク質に反応して生じるので、愛犬が今まで食べたことのないような新しいタンパク質(新奇タンパク質)を用いることで、アレルギー反応を起こさないように作られた食事が新奇タンパク食です。

例として、カンガルーや鹿肉、ワニ、タピオカ、七面鳥やカモなどを用いた食事があります。

加水分解食とは

加水分解食とは、タンパク質をより細かく分解することで、アレルギー反応を起こしにくくする食事のことです。

一般的に、分子量の小さいタンパク質(加水分解タンパク質)の方が、アレルギー反応を起こしにくいと言われています。

また、皮膚トラブル用の食事に変更することで、涙やけが改善することもしばしばあります。

涙やけ対策の食事は、療法食といって、獣医師が処方するごはんになるので、食事の変更を考える場合には、動物病院や獣医師にあらかじめご相談ください。

手作りレシピ

また、愛犬の涙やけ対策として、手作り食を試すことも方法のひとつです。お肉だけでなく野菜などもトッピングし、食事にメリハリをつけることで、愛犬が喜んで食べてくれるようになります。

低脂肪の食事が望まれますので、ささみや胸肉などを中心として作ってあげるようにしましょう。

一般的に手作り食は栄養管理が難しいですが、以下の犬猫用の手作りレシピサイトでは栄養管理やバランス、給与量などが細かく示されているので、もし手作りごはんで涙やけ対策をされたい方は、ぜひ下記のレシピサイトも参考にしてみてください。

ペットレシピ.jp 手作りドッグフード画像引用元:ペットレシピ.jp

【まとめ】犬の涙やけの原因と取り方。どんな対策ドッグフードがおすすめ?

  • 涙やけの原因は涙に含まれるリゾチームという酵素
  • 食事の変更で改善することがある
  • 目やにの緑色や黄色の場合は細菌感染
  • 食事の変更は新奇タンパク食か加水分解食
  • 手作り食もおすすめ
犬田さん
犬の涙やけにはさまざまな原因があり、それにあった治療や対策が必要となります。

ドッグフードを変更することで、涙やけが改善することもしばしばあります。

愛犬に涙やけがある場合には、定期的にきれいに拭きとってあげ、状態が改善しない場合には、動物病院にご相談ください!

参考資料:辻本元,小山秀一,大草潔,中村篤史,犬の治療ガイド2020,EDUWARD Press,p639-p641

ABOUTこの記事をかいた人

鈴木利奈

一般社団法人ペットフード協会ペットフード販売士、キャットフード勉強会ディレクターとして、キャットフードに関する情報を提供しています。また、日本化粧品検定協会のコスメコンシェルジュ資格を有し、ペットフードだけでなく化粧品にも精通しています。販売時に必要な知識となる薬機法などについてもご紹介ができます。 日本化粧品検定協会会員。