ドッグフードおすすめの購入先!通販、ペットショップ、ホームセンターどこで買う?

ドッグフード 購入先
犬田さん
今やドッグフードは様々なところで購入できるようになりました。ペットショップやホームセンターディスカウントストア、また、スーパーやコンビニでも販売する店舗が増えてきています。さらに今や珍しい海外のドッグフードや店頭販売されていない小さなドッグフードメーカーの商品もインターネットの通販で購入できるようになっています。
佐藤さん
選択肢が広がると、どこで購入するのがいいか迷いますね。
犬田さん
ということで、ここではドッグフードの購入チャネルについて、価格帯や利用のしやすさ、おすすめのポイントなどを紹介したいと思います。

ペットショップ

実物を見て相談しながら選べる

ペットショップは店員さんが常にいるので、相談しながら決めることができます。また、大きなペットショップなら品揃えも豊富で価格やサイズを比較しながら選ぶことができます。初めての方やドッグフード購入に自信がない方は初回の購入先としてペットショップはおすすめです。また、中価格帯のコスパの良いフードを置いていることも多く、バランスのいい品揃えが期待できます。

ただペットショップはどこでもあるわけではないので、自宅の近くにないと出向いて毎回買い足すのは面倒です。また、小さな店舗の場合、コンビニより品揃えがないこともあるので、先にどんな店舗か確認しておいた方がいいかもしれません。

メリット

  • 店員に相談できる
  • ほぼ確実に販売している
  • 品揃えが充実している

デメリット

  • 営業時間が短い
  • 生活範囲内に店舗がない場合がある
  • 小さい店舗の品揃えはイマイチ

ホームセンター、スーパー

まとめ買いや多頭飼いにおすすめ

ホームセンターやスーパーは安くて大容量なドッグフードが多く販売されていることが多いです。多頭飼いでまとめて大容量のフードを購入したい方におすすめ。店舗や広さによって品揃えは異なりますが、コーナーも広く取扱商品も豊富なところが多いと思います。ペットショップと違って生活範囲内にあることが多く、また買い物ついでに寄れるのも便利です。

ただいわゆる激安フードと言われる着色料や合成酸化防止剤など添加物が多く使用された商品が多く、品質や安全重視をするなら他の購入先をあたるのがおすすめです。

メリット

  • 安いドッグフードが多い
  • 大容量サイズがある
  • 生活範囲内にあることが多い
  • ポイントがたまる

デメリット

  • 低品質、添加物を多く使用したものが多い
  • 中~高価格帯のフードが少ない
  • フードに詳しい店員がいない
  • 店舗によって品揃えは異なる

コンビニエンスストア

緊急時にいつでも買いに行ける

最近はコンビニエンスストアでも犬用品・猫用品の販売が増えてきました。24時間営業のコンビニはいつでも買いに行けるのが一番の強みです。またコンビニは店舗数が非常に多くで徒歩圏内で購入しに行きやすいメリットもあります。価格も手ごろで買いやすい金額の商品が多いです。

ただしコンビニはペットコーナー自体大きくとられていないので、他社製品が少なく自社ブランドのドッグフードを置いているところが多いため、品揃えはよいとは言えません。またコンビニチェーンや店舗によってはおやつしか売っていなかったり、ペットコーナー自体なかったりする場合もあるので、コンビニに必ずドッグフードがあるというものではありません。

メリット

  • 24時間買いに行ける
  • 店舗数が多い
  • 手頃な価格

デメリット

  • 品揃えはよくない
  • コンビニによっては置いていない

通販

品揃え豊富で自宅まで届く

最後に通販からの購入です。通販はインターネットや電話などで注文を受け、商品を指定した場所に届けてもらう購入方法です。通販はペットショップや他店舗と比べ物にならないほど品揃えが豊富です。ネットでしか購入できない商品もあるので選択肢は最も広いかと思います。また、ネットからなら24時間いつでも注文でき、指定日に自宅まで届けてもらえるので、店頭販売のように営業時間や荷物の重さなども気にせず注文できます。

最近はAmazonや楽天、Yahooショッピングなどを利用する人が多いかと思います。メーカーの公式サイトからの注文も可能です。定期購入のような一定期間で自動配送される便利なサービスを行うサイトやメーカーもあるので忘れっぽい人におすすめです。

ただ通販では店頭販売ではかからない送料がかかったり、相談できる人がいないデメリットがあります。通販は早くても翌日、翌々日以降にしか届かないことがほとんど。

通販の賢い使い方としては、まず店頭で店員さんに相談したり自分で見て選び購入。フードが決まったらネットで検索して通販サイトから購入する、または定期購入を申し込むというのがおすすめの使い方です。

メリット

  • 最も品揃えが豊富
  • 検索すれば大抵の商品が購入可能
  • 営業時間を気にしなくていい
  • 店舗に行って持って帰る手間がない
  • ネットの方が安く買えることが多い

デメリット

  • 送料がかかる
  • 店員など相談できる人がいない
  • 即日に手に入れるのはほぼ不可能
  • 届くまで実物が見れない

まとめ

ドッグフードの購入先について紹介してきました。個人的にはドッグフード選びにも慣れてきたならネットで調べてそのまま通販購入してしまうのがおすすめです。

店頭で販売されているものは低~中くらいの品質のものが多い印象で、ネットに比べれば選べる幅は圧倒的に少なくなります。また、ペットショップの店員さんでも、犬やフードについてあまり詳しくなかったり賞味期限ぎりぎりのものを勧めてくる人もいます。それなら通販で気になった商品の安全性や口コミを調べた方が、納得して購入できて自分の知識にもなります。