ドッグフードの寄付の方法と団体や施設の探し方。開封済みや期限切れのフードは寄付できる?

ドッグフード 寄付 支援物資
犬田さん
ドッグフードや他犬用品が余っていて寄付を検討している方もいる火と思います。ドッグフードや支援物資の寄付を検討している方向けに、どのように寄付をするか寄付先の探し方、ドッグフード以外に寄付できる物資などをご紹介したいと思います。

開封済み、賞味期限切れのドッグフードは寄付できる?

開封済みは断られることが多い

開封済みのドッグフードは断られる場合が多く未開封の物に限る多いため、施設や団体のホームページや問い合わせて確認しましょう。

開封済みのドッグフードを募集している団体もあります。真空パックなどで保存していれば開封済みでも酸化しにくくなるので、寄付を検討している方はなるべく密閉性の高い方法で保管しておきましょう。

賞味期限切れのドッグフードについては募集している団体や施設はほとんど見られません。質も風味も低下し食事として良い状態のものとは言えないため、断られる可能性が高いです。食べる犬のことを考えても、賞味期限に余裕のあるドッグフードを寄付しましょう。

ドッグフード以外に寄付できる物資

動物愛護施設や保護団体ではドッグフード以外にも様々な犬用品を募集しています。

特に消耗品は特に不足しているところが多く、特にトイレ用品などは寄付を歓迎されることが多いです。

寄付できる犬用品

  • ペットシーツ
  • トイレ砂
  • ミルク
  • 療法食
  • ペット用おやつ
  • おもちゃ
  • ペット用シャンプー
  • ヒーター
  • ケージ

寄付できる支援物資

また、ポリ袋や毛布、新聞紙など一見ペットに関係のないようなものでも募集されている物資は沢山あります。

  • タオル
  • 毛布
  • クッション
  • ティッシュ
  • 医療品
  • 黒ポリ袋やゴミ袋
  • 新聞紙

動物を飼っていない方でも、自宅に余っている物で犬や保護施設の方の助けになるような物資を寄付してみてはいかがでしょうか。

ただし募集しているものは団体や施設によってかなり異なり、団体によっては物資のメーカーや商品名を具体的に指定している場合もあるので、送る前に必ずサイトや問い合わせで確認しましょう。

ドッグフード寄付先の探し方

ドッグフードを送るにも送料がかかるので、自宅の近くもしくは同じ県内の動物愛護施設や保護団体を探すのがおすすめです。車で運ぶにしても県外は遠くなるかと思いますので「ドッグフード 寄付 ○○(地域名・県名)」で検索して選ぶといいかと思います。

ホームページがあまり更新されていない団体や施設は、募集物資や住所などが変わっているかもしれません。また団体そのものが解体しているかもしれないので、心配ならサイトがよく更新されているものを選ぶといいかもしれません。

ドッグフードを寄付方法と送り方

ドッグフードや支援物資を寄付する際は、寄付を募集している団体や施設に電話やメールで連絡をとり、指定された方法で発払いで送ります。支援物資の倉庫と施設の場所が別のケースもあるので、方法と一緒に送付先住所も確認しましょう。車で直接運ぶ場合は、駐車場の場所なども確認しておくといいかと思います。

基本的には発払いで、ドライフードの場合は配送途中で濡れよう袋の上からビニール袋でくるみ、潰れないよう段ボール等に入れて送りましょう。

まとめ

ドッグフードの寄付の方法や寄付先の探し方、寄付できる支援物資をご紹介しました。ドッグフードを始めとした犬用品はもちろん、日用品や寄付金、ボランティアという形でも支援は可能です。犬を飼っていない方でも犬達や施設の方々の力になりたいという方は、お近くの団体の寄付の募集をチェックしてはいかがでしょうか。